少女終末旅行の2期の放送日はいつ?決定の可能性や原作ストックは?

スポンサーリンク

「少女終末旅行」は、WHITE FOXが制作しているアニメです。1期は、2017年10月から放送が開始されました。

舞台は、文明などが滅んでしまった地球で、戦車や戦闘機などが放置され、戦争後の世界が描かれているものと思います。

主人公の二人も軍服を着ていて、ケッテンクラートというオートバイに荷台を取り付けてような半装軌車に乗って旅をしています。

まるで2人だけとも思わせるほど、登場人物は少ないです。

出てくる兵器などがドイツ軍特有のものだったりします。

この記事では、そんな「少女終末旅行」のアニメ2期の可能性に関して、これまでの円盤売上や原作ストック量などを参考にしながら、考察したいと思います。

2020年以降の放送予定や決定の可能性はあるのでしょうか?

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

 

少女終末旅行の2期の放送日はいつ?決定の可能性や原作ストックは?

少女終末旅行のあらすじ

「絶望と、仲良く」というキャッチコピーの元、文明が崩壊した世界を生き抜いていくというストーリーです。

世界のほとんどの生物が死滅し、残されたのは廃墟と朽ち果てた機械だけで、食料を求めて廃墟の町をさまよい、町から町を転々とする日々を過ごします。

 

旅の道中でカメラなどの文明に触れ、日々を面白おかしく過ごす物語です。

主人公の2人は基本的に仲が良いのですが、何かがあると殴りあいにまで発展したりも。

チトとユーリが今日もあてもなく延々と続く廃墟を探検していき、現実ではありえない世界で、ふたりの少女が旅をする終末ファンタジーです。

 

主人公について

「少女終末旅行」には、2人の主人公がいます。

1人目は、チトという小柄な少女です。

黒髪で二つ結びという容姿で、性格は至って冷静沈着です。

読書好きで過去に起こったことや役に立つ情報を知っており、機械関係などかなりの知識を誇っています。

常にケッテンクラートを運転し、食料を求めて移動を続けています。

 

運転や修理などは彼女が担当して、毎日日記を書いています。

2人目の主人公は、ユーリという長身の少女です。

金髪でアホ毛がある容姿をしていて、チトとは真逆のような性格をしています。

 

しかし運動が得意で、小銃などを扱うことができます。

頭には、常にドイツ軍のヘルメットを被っており、能天気に荷台で寝ていたりするのです。

細かいことはチトに任せて、ユーリは体を使う作業をします。

スポンサーリンク

「少女終末旅行」の原作のストックは?

続編を制作する上で、重要なことがあります。

それは、原作のストックです。

原作のストックがあれば、続編が作りやすく放送可能性が上がります。

それでは、「少女終末旅行」の原作のストックを見ていきましょう。

 

「少女終末旅行」の原作は、web漫画で、それをもとに書籍漫画が発売されています。

漫画は現在、6巻まで出ています。

決して多いわけではないので、原作のストックの観点から見ると、すぐに2期を制作するわけではないと思います。

 

少女終末旅行の人気は?

人気も続編を制作する上で重要な要素の1つです。

ここでは、DVDの売り上げを人気を測るためのものさしにしたいと思います。

 

しかし、「少女終末旅行」のDVDは、1巻の売り上げが2000本ほどだったそうです。

でそれ以降はこれより下がることが予想されるためちょっと厳しいかな。

 

というのも一般的にアニメの続編のハードルとしてはBD/DVD売上平均5000枚以上と言われているので、

今後の2期の放送は現時点では難しい話ですね。

 

少女終末旅行の2期の放送の可能性は?

原作、人気の観点から見ると、2期の放送可能性は低いと思います。

制作が決定し放送されるにしても、期間が空いての放送になると思います。

あくまでも予想なので、外れていたらごめんなさい。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク