プリンセスプリンシパルの続編2期の放送日の決定はいつ?可能性は?

スポンサーリンク

「プリンセス・プリンシパル」は“Studio 3Hz”“アクタス”共同制作によって2017年に放送された、

オリジナルテレビアニメです。

ストーリーの背景として、19世紀末で東西に分断されたロンドンを舞台としており、

強大な軍事力を持つ王立航空軍、通称「空中艦隊」により世界の勢力図は一変することとなり、

さらには新時代の動力源であり、

特定範囲を無重力化することが出来る“ケイバーライト”なる物質資源を独占することにより、ローマ帝国の再来と謳われる、

覇権国家を樹立することとなるのでした。

 

その後、「王国」と「共和国」に分裂したアルビオン王国(現代日本におけるイギリスに相当)と、

東西の勢力を分ける「ロンドンの壁」によって分割され、

各国のスパイが暗躍する「影の戦争」の最前線となった首都「ロンドン」の王国領域にある名門校“クイーンズ・メイフェア校”において、そこに通う5人の少女に焦点を当て、

彼女たちの裏の顔であるスパイとしての一面を描いている作品となります。

 

この記事では、そんな「プリンセス・プリンシパル」のアニメ2期の可能性に関して、これまでの円盤売上や原作ストック量などを参考にしながら、考察したいと思います。

2020年以降の決定の可能せはあるのでしょうか?

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

スポンサーリンク

プリンセスプリンシパルの続編2期の放送日の決定はいつ?可能性は?

その前に、「プリンセス・プリンシパル」ってどんな話?

上記の通り、背景として、19世紀末で東西に分断されたロンドンを舞台としていて、

「王国」と「共和国」に分裂してしまったアルビオン王国と、

東西の勢力を分ける「ロンドンの壁」によって分割され、

各国のスパイが暗躍する「影の戦争」の最前線となった首都「ロンドン」の王国領域にある名門校クイーンズ・メイフェア校において、

そこに通う5人の少女に焦点を当てて、

彼女たちの裏の顔であるスパイとしての活躍を描いています。

 

本作の主人公であるスパイ“アンジェ”は、スパイチームのリーダーである“ドロシー”と、

小柄ではあるものの卓越した剣技を持つ日本人留学生の“ちせ”と、

共和国へ亡命を望んでいる王国の研究者である青年“エリック”を、

王国側の妨害に苛まされながらも無事保護し、

クイーンズ・メイフェア校の資料室へ連れて行きます。

 

そこでエリックが出会ったのは、付き人の“ベアトリス”を従えたアルビオン王国の王女である“プリンセス”であり、

自身が共和国のスパイであることを告白し、

そこでエリックはある願いを彼女に要望し、

その任務の遂行を迫られるのでした。

 

スポンサーリンク

「プリンセス・プリンシパル」考察1・原作ストックはどれくらい?

アニメ続編の気になる点と言えば、原作ストックの量です。

ですが、本作は原作の無い、オリジナルアニメとなっている為、

制作会社の「Studio 3Hz」「アクタス」側で新たなストーリーを用意出来れば、

2期放送に必要な条件は満たせそうです。

 

「プリンセス・プリンシパル」考察2・これまでのアニメ人気は?

アニメの続編制作には、アニメ自体の人気も大きく関わってきます。

原作ストックが有っても、アニメ自体に人気がなければ、アニメの続編は難しくなります。

では、「プリンセス・プリンシパル」の場合はどうでしょうか?アニメの人気を計る指標としてBD/DVDの売上があります。

プリンセス・プリンシパル 【全6巻】累平5,692
01巻 5,422(215) 6,719(+++) 17.09.27 ※合計 6,934枚
02巻 5,008(+++) 5,790(+++) 17.10.27
03巻 5,023(+++) 5,697(+++) 17.11.24
04巻 4,922(+++) +,+++(+++) 17.12.22
05巻 5,232(+++) 5,779(+++) 18.01.26
06巻 5,028(+++) +,+++(+++) 18.02.23

 

アニメの人気を計る指標としてBD/DVDの売上があります。

一般的にアニメ続編のハードルはBD/ DVD売上の平均が5000枚以上と言われています。

で、「プリンセス・プリンシパル」の1巻あたりの平均売り上げは5000枚ほどだったそうで、ギリギリいけそうな感じ!

 

また、アニメのネット上の評価を見たところ、だいぶ高評価の声が多いので、

そういった点で見れば2期の可能性も期待できちゃうかもです。

 

スポンサーリンク

「プリンセス・プリンシパル」放送の可能性

で、「プリンセス・プリンシパル」の1巻あたりの平均売り上げは5000枚ほどだったそうで、ギリギリいけそうな感じ!

もしアニメ化するならば、早ければ2018~2019年中に制作発表、2020~2021年に放送開始という流れがスムーズかも知れませんね。

 

まとめ

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

簡潔にまとめさせていただきますと、「プリンセス・プリンシパル」の1巻あたりの平均売り上げは5000枚ほどだったそうで、ギリギリいけそうな感じ!

オリジナルアニメであり、まだ新しい作品なので、今後のメディア展開によってはさらなる展開が見えてくるかも知れませんね!

スポンサーリンク