俺ガイルの最終巻12巻は映画化で決定?3期とOVAの可能性は?

大人気ライトノベル『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)』

2013年の4月~6月まで第1期が放送し、その2年後2015年4月~6月まで第2期が放送されました。

第2期では現在既刊されている11巻までが放送され、物語は佳境を迎えていました。

 

さて今回の記事では、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)』の12巻がどのような形でアニメ映像化されるのかを予想していきたいと思います。

最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)の12巻は映画?

アニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』では原作の11巻を余すとこなく描かれていました。

そもそも、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』の最終回は11巻が発売される前に放送されていたので、
リアルタイムで見ていた僕は、普通に驚きましたね。

「アニオリかい!!」と思ってたのですが、しばらくして発売された11巻を読んだら「あ、原作通り」という感じでした。

 

11巻では、いよいよ奉仕部の活動も終盤を迎え、『雪ノ下雪乃の依頼』と『比企谷八幡の依頼』を残すのみとなりました。

この詳細な部分を12巻では描かれるのでしょう。

12巻の考察は後ほどご紹介していきます。

 

12巻は2017年4月18日に発売されると発表されたのですが、まさかの発売延期。

延期と発表されたのですが、その後詳細な延期後の発売日については触れていないのが悲しいです。

原作ファンとしては非常に残念でしたね。

 

今回発売される12巻で『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』は最終巻で完結を迎えると噂されているそうです。

ということは、1期2期と反響を呼び大ヒットとなったこの作品のラストは3期でのアニメ映像化ではなく『映画化』という形になるのが濃厚になります。

たった1冊を3期で1クールで放送するのは非常に厳しいので、もう『映画化』するしかありません。

OVAにするにしても、たった1,2話程度で完結まで進めると中身がスカスカにもなりますしね。

やはりここは2時間程度の映画化にするのが得策だと考えています。

いくら僕が考えたところで、結果が変わるわけでもないのですが、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のラストは映画化というのを大いに期待したいですね。

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12巻の考察

由比ヶ浜結衣の言葉

11巻では由比ヶ浜結衣と比企谷八幡と雪ノ下雪乃の3人の関係性をより深く掘り下げていた感じですね。

「ゆきのんのこと。それと、あたしのこと・・・。あたしたちのこと。」

「あたしが勝ったら全部もらう。ずるいかもしんないけど・・・それしか思いつかないんだ・・・ずっと、このままでいたいなって思うの」

由比ヶ浜の台詞は意味深で、そして決定的なことは言葉にしない感じですね。

雪乃の抱えている問題についても全て知っていて、その上で由比ヶ浜が勝ったら全部もらうと。

 

勝ったらというのは、奉仕部の活動が開始した時に雪ノ下と比企谷が最初に平塚先生に言われた勝負のことでしょう。

『勝ったほうが負けた方になんでも命令できる』というものですね。

それに勝ったら、由比ヶ浜は全部もらうということです。

と言ってもこの由比ヶ浜の言葉の真意は比企谷八幡に対する恋愛感情のみではないでしょう。

もともとは比企谷のことが好きな由比ヶ浜ですが、同じくらい今までの3人の関係性も好きです。

そして由比ヶ浜は雪ノ下が比企谷に好意があるということに感づいているので、
・由比ヶ浜が勝ったら今まで通りでいよう
・雪ノ下は比企谷が好きということを隠してね。

と、このような解釈になるでしょう。

 

雪ノ下雪乃の抱えている問題

次は、雪ノ下の今抱えている問題について考えてみましょう。

比企谷曰く、母親のこと、あるいは姉のこと。もしくはいずれのこと。
でしょう。

アニメのみの方はわからないと思いますが、原作を読んでみると各々の心情がより詳細に分かるので。

 

由比ヶ浜は言葉にしていないのですが、恐らくは、
雪ノ下雪乃が比企谷八幡を好きでいること。
だと僕は思っています。

 

見事に二人の考えはすれ違っていますね。

そして雪ノ下陽乃は雪乃が比企谷に対して抱いている感情を「信頼などではないもっとおぞまじい何か」と解釈しています。

雪ノ下陽乃は恋愛感情をこのように例えて言ったのかもしれませんね。雪ノ下陽乃はそういう感情をおぞましいと感じていそうなので。

由比ヶ浜がクッキーを渡した意味

由比ヶ浜は一度『お礼』という形で比企谷にクッキーは渡しています。

ですが、水族館でもう一度『お礼』と言って比企谷にクッキーを渡しました。

すごく頑なに『お礼』と表現しています。

これがどんな意味を持つかと言えば、
「私はヒッキーに『友達』として『お礼』としてクッキーを上げるんだから、ゆきのんも『友達』としてこのままの関係でいようね」

という牽制の意味があったと考えられます。

自分も思いを告げないから月の舌も告げないでと。

 

比企谷が雪ノ下に対して『恋愛感情』があるかどうかは定かではないのですが、
由比ヶ浜は比企谷が雪ノ下を好きであると、雪ノ下は比企谷を好きであると思っているのではと思っているので、

だからこそ自分は比企谷が取られないよう、奉仕部が壊れないよう、このままの関係でいるために、『全部もらう』と言ったのかもしれませんね。

 

関連記事はこちら↓ ↓ ↓

俺ガイル3期の放送日の決定はいつ?2018年以降の可能性はある?

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法!

漫画アプリでもいいけど、マイナー作品だけが無料だったり指定時間待たなければ読めなかったりと不便に感じますよね。

 

待つことなく、あなたの好きな人気漫画などを無料で読むことができるサイトをご紹介します。

もちろん最新巻だって読めちゃいますよ♪