ミイラの飼い方の2期の放送日はいつ?放送時期の決定の可能性や原作ストックは?

スポンサーリンク

「ミイラの飼い方」は、“空木 かける”氏によって、「comico」連載の漫画を原作として、2018年から放送されているテレビアニメです。

ストーリーは、ある日、本作の主人公である男子高校生“柏木 空(かしわぎ そら)”の元に、父の“モクレン”から大きな荷物が届き、そこに入っていた手乗りサイズの小さなミイラと出会った所から始まります。

 

空は警戒しながらも、小さな危なっかしいミイラで、「わん」と犬のように鳴く「ミーくん」と名前をつけて、一緒に暮らすこととなり、日々の生活で起きていく、様々な出来事を描く作品となっています。

この記事では、そんな「ミイラの飼い方」のアニメ2期の可能性に関して、これまでの円盤売上や原作ストック量などを参考にしながら、考察したいと思います。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

スポンサーリンク

ミイラの飼い方の2期の放送日はいつ?放送時期の決定の可能性や原作ストックは?

その前に、「ミイラの飼い方」ってどんな話?

上記の通り、ストーリーは男子高校生の柏木 空の元へ、

父のモクレンから荷物が届き、そこに入っていた手乗りサイズの小さなミイラ「ミーくん」と一緒に暮らすこととなり、

日々の生活で起きていく、様々な出来事を描いていきます。

 

しかし、そもそもミイラってどうやって育てるか、何を食べるか、

包帯の中はどうなっているか、ミイラなのにまんまるでプニプニ、寂しがり屋の甘えんぼ、

そんなミーくんと悪戦苦闘しながら接していくこととなります。

 

ミーくんも空のことが大好きになり、寂しさのあまり留守番中萎れてしまい、

空がそばにいない時には彼のハンカチを抱きしめることもあるという一面を持ちますが、

実は悲しい背景が有り、故郷のエジプトに帰りたがらないという過去も持っているのでした。

 

「ミイラの飼い方」考察1・原作ストックはどれくらい?

アニメ続編の気になる点と言えば、原作ストックの量です。

人気のあるアニメでも、原作ストックがないために続編が制作されないと言うアニメも多くありますよね。

では、「ミイラの飼い方」の場合はどうかと言うと、

2019年11月時点で既刊10巻中の2~3巻前後までを消費しているので、

このペースで進むと2期放送に必要なストックは全然ありそうですね!

 

スポンサーリンク

「ミイラの飼い方」考察2・これまでのアニメ人気は?

アニメの続編制作には、アニメ自体の人気も大きく関わってきます。

原作ストックが有っても、アニメ自体に人気がなければ、アニメの続編は難しくなります。

では、「ミイラの飼い方」の場合はどうでしょうか?

 

アニメの人気を計る指標としてBD/DVDの売上があります。

「ミイラの飼い方」の売上は下記の通りです。

アニメの人気を計る指標としてBD/DVDの売上があります。

一般的にアニメ続編のハードルはBD/ DVD売上の平均が5000枚以上と言われています。

で、「ミイラの飼い方」の売上は1000枚ほどだったそうで、だいぶきついですね。

 

しかし、アニメのネット評価は当時はちょっと微妙だったので、

そういった点で見れば2期の可能性は少ないのかなと思っています。

 

「ミイラの飼い方」放送の可能性

原作ストックの量やBD/DVDの平均売上枚数から、「ミイラの飼い方」のアニメ化の可能性は現状では判断が出来ません。

もしアニメ化するならば、早ければ2019~2020年中に制作発表、

2021~2022年に放送開始という流れがスムーズかも知れませんね。

 

まとめ

原作ストックの量やBD/DVDの平均売上枚数から、「ミイラの飼い方」のアニメ化の可能性は現状では判断が出来ません。

ですが、ほのぼのとした作風が反響を呼んでいる人気作品ですので、DVDの売上次第では今後の展開も期待出来ます

ミイラの飼い方は[comico]で読むことができますが、最近はポイント制になってしまって残念ですね笑

スポンサーリンク