恋と嘘の5巻のあらすじ・ネタバレ・感想と漫画を無料で読む方法!

みなさんこんにちは!

『恋と嘘 』はムサヲ先生の作品です。

今回の記事では『恋と嘘 』の5巻の内容のネタバレとあらすじ、
感想を紹介していきますので最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

さらに、数ページの試し読み程度であれば探せばいくらでもサービスはありますが、
もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスも紹介します!

 

♦︎『恋と嘘』 第5巻のあらすじ・ネタバレ・感想!

 

〜第5巻のあらすじ〜

前巻の最後に登場した新人物・五十嵐柊。彼女は、「政府通知の相手は高崎美咲」と、由佳吏の携帯に送られてきたメールの謎を知っているようだった。彼女の正体は一体?!

そして、気まずくなっていた莉々奈と由佳吏の進展や、仁坂の兄の結婚式へ呼ばれたり、由佳吏、莉々奈、美咲、仁坂、それぞれの想いが色々な方向へ変わっていく。

 

*第19話 あらすじとネタバレ*

文化祭での劇の余韻に浸る莉々奈。由佳吏の声が聞こえ、行ってみると、五十嵐柊と話していた。聞こえてきたのは、「君の相手は高崎美咲。そう記されて今年の5月8日午前0時ちょうどに君の携帯に届いた、政府通知のことだよ」

柊は由佳吏に話す。

高崎美咲は、君の本当の運命の相手」

それを聞いて驚く由佳吏だが、もっと驚いていたのは莉々奈だった。莉々奈は、由佳吏の携帯に、「相手は美咲」だという政府通知が来ていたことを知らなかった。

莉々奈は、柊に詰め寄る。「何を知ってるの?」と。柊は、ムスッとした表情で

「美咲には守りたいものがあるの。嘘をつき通してでも。だから私は、その美咲を守る。」

と言い、去っていく。厚生労働省の矢嶋にすれ違いざまに声をかけられる柊。「あれ?柊?お前なんでこんなところに…」無視する柊。矢嶋とも関係があるようだった。

そして2人になった由佳吏と莉々奈。莉々奈は美咲との政府通知を知らなかったこと、美咲は自分には教えてくれていないことを話す。由佳吏は、「隠してたわけじゃないんだ!莉々奈にはなんて伝えたらいいのかわかんなかった…」と言う。不安になる莉々奈。そして2人は、柊ならなにか知っているに違いないと、なんとか柊の連絡先を手に入れようとすることに。

場面は変わり、劇の後の教室。由佳吏、莉々奈、美咲、仁坂で話しているとそこへ仁坂・父と、仁坂・兄が現れ、兄の結婚式に来ないかと誘われる。仁坂の兄の相手もまた政府通知で選ばれた人。由佳吏はふと、自分も数年後にはそうなるのかなと想像する。仁坂の着替えの手伝いをしていて、なぜか仁坂の背中に見惚れる由佳吏。そこで劇の感想を仁坂に伝える。由佳吏は、石ころの役でもいいから劇に出たかったと話す。「存在することで声にならない言葉を発する役」

 

*第20話 あらすじとネタバレ*

由佳吏は、美咲に五十嵐柊の連絡先を聞こうとするも、なかなか勇気が出ない。

そんな時、クラスメイトの女子が、ついに政府通知が来たと騒ぐ。相手がパッとせず嫌だと話すクラスメイトに由佳吏が「こ、断るとかは?」と聞くも、「政府通知なんだと思ってるわけ?」と怒られる。そのクラスメイトの話によると

30組中29組は政府通知での結婚。政府通知は強制ではなく、自分で国に申し込んでいるからキャンセルはできない、元々は利用したい人だけが登録する結婚相談所だった、裏政府通知とか特殊政府通知とかがあるらしいけど都市伝説だ、と話す。

そのクラスメイトは、政府通知が来ている男子の意見も聞きたいと言う。由佳吏は、自分の話はうまくできないからと、仁坂の兄の話をしてもらおうと仁坂に無茶振りをする。仁坂は渋々話す。仁坂の兄の相手も、初めは嫌がっていたけど、今はとても仲が良いから、第一印象は関係ない、と。

そして、仁坂の兄の結婚式の日が来た。由佳吏は、【僕が好きなのは高崎さんだ…】と改めて思う。

美咲は莉々奈に、「結婚式、呼んでね」と言う。困惑する莉々奈…

結婚式も終わりに近づき、ブーケトスの時。携帯をテーブルに忘れた由佳吏は1人取りに行くと、真っ暗な会場の中ポツンと美咲が座り込んでいた。そしてなぜか泣き出す美咲。由佳吏は慌てて「どうしたの?」と聞くが、答えない美咲。

美咲は声を振り絞って言う。「嘘でもいいから、好きって言って」

由佳吏は美咲を抱きしめてキスをする。

なにも知らず、ブーケトスでブーケを受け取った莉々奈「由佳吏も美咲もどこに行ったのかしら?」

 

*第21話 あらすじとネタバレ*

莉々奈から、五十嵐柊の連絡先を聞いた由佳吏。勇気を出してメッセージを送るが、即ブロックされてしまう。落ち込む由佳吏を莉々奈が励まして、莉々奈がメッセージを送ることに。すると、即返信が来て、「明日学校へ来て」とのことだった。莉々奈は、すごいものを見つけたと、政府通知(別名ゆかり世代)のwikiを見せる。

そこには、[政府通知の発案者:五十嵐椋]とあった。五十嵐柊と無関係ではなさそうだと、2人で会いに行くことに。

莉々奈は直球に、「美咲が運命の相手ってどういうこと?!美咲と由佳吏を応援してるの?!あなたの目的は何?!」と詰め寄る。

五十嵐柊は、「美咲を守るため。前は美咲のことが嫌いだった。」と、過去の話を始める。

中学の時、由佳吏に恋をする美咲を見て、「恋って美しいな」

と思ったこと。1人の人間をここまで何度もキラキラさせることができるなんて、と話した。

そして、wikiにあった[五十嵐椋]が自分の祖母であること。政府通知の発案者は自分の祖母だと言う。

政府通知はたった一人の運命の相手を決める存在。その人と出会ったら、それまでの恋が嘘に思えるくらい、世界が変わる

由佳吏は聞く。「それじゃあ、僕と莉々奈も運命の相手ってこと?」

それに対して五十嵐柊は「よくわからない。私は美咲を守りたい。そして君に、本当の運命の相手って知っていて欲しい」と言った。

そこへ、厚生労働省の矢嶋が現れる。そして柊に、「何がしたいんだ?デタラメ吹聴してんじゃねーよ。結局お前も、その高崎美咲って奴を助けたい気持ち以外、どうしたらいいかわかってねーんじゃねーの?」と言う。柊は、「何も知らないくせに!そんなこと言ったって…美咲はもう…」と泣きそうになりながら話す。そして、「美咲を守るのは私だけでいい。君達は今日聞いたことは全部忘れて。」と言い残して去っていった。

その後由佳吏たちは、矢嶋に色々と聞いていると、思い出したことがあると言われる。「政府通知届けたの0時ちょうどだっただろ。あれって結構珍しい。普通は日中か夕方に届けるもんだから。その時間に行くように言われたって聞いたけど、何であんな時間だったんだろーな」と。そして矢嶋とも別れて、2人になった由佳吏と莉々奈。

莉々奈は聞いた。「由佳吏は、美咲を選ぶ予定はあるの?2人を応援したいって私の考えは安直だったのかしら…」と。由佳吏は、「わかんない…でも、莉々奈のそういうまっすぐな所、好きだよ…」と言い、手を繋いで帰る2人。

 

*第22話 あらすじとネタバレ*

由佳吏たちの学校ではテストが返された。由佳吏も、そして美咲も悪い点数。美咲は莉々奈に助けを求めて、由佳吏は仁坂に助けを求める。

結果、4人で集まって勉強をすることに。4人で雑談をしている時、兄弟の話になり、美咲にもう1人弟がいることが判明。美咲は「血繋がってないし」とサラッと爆弾発言。驚く周りを見て慌てる美咲。「うちの親再婚なんだよね…!弟は向こうの連れ子なんだ!」と慌てて話す。そこで、第1巻で、厚生労働省の人が美咲の家を探していたのは、親の定期相談だったと聞かされる。

そして、勉強を勧めながら、由佳吏は仁坂に「高崎さんのこと好きなんじゃないの?!」と問いただす。仁坂は「何をどうしたらそうなるんだよ?!違うに決まってるだろ!!!」と全力で否定する。由佳吏の勘違いだった。

由佳吏と莉々奈がお菓子を取りに行き、2人になった美咲と仁坂。美咲は仁坂に話す。

「根島くんを好きになってなければ今私はこうして生きていないから。」

そして、由佳吏と莉々奈が戻り、やたら近い距離感の2人を見た由佳吏は慌てて仁坂に詰め寄る。本当に好きじゃない?!と。呆れた仁坂はまた、好きじゃない。と伝え、由佳吏は安心する。

仁坂とずっと友達でいたいと思ってたから」

それからまた4人で勉強を進めていると突然泣き出す莉々奈。「これからもずっと4人で集まれたらいいな」と。

それは可能な未来なのか、それぞれ思うことは違っただろうけど、その想いが叶えばいいと、そう願う気持ちは同じだったと思う。

 

♦︎第5巻の感想♦︎

第5巻では、「政府通知」の発案者の孫・五十嵐柊が出てきました。政府通知の仕組みや謎がどんどん明かされていきます。

そんな中、相変わらずどっちつかずで頼りない主人公。ストーリー的にはまだまだ序盤といった感じですね。これから主人公がしっかりしていくことを祈ります。

美咲は相変わらず謎な点が多いです。両親は再婚、というのも大きく関わってくるかもしれません。前に出た、政府通知のペナルティの噂など、その対象となっているのか気になりますね。

 

『恋と嘘』 を無料で読む方法。

色々なサイトなどで

『登録すれば全巻無料で読める』

そんな書き方をしているサイトがありますが、
それは間違いなので正しい情報をお伝えしますね♪

これから紹介するサービスは下記の3つです。

FOD
プレミアム
1ヶ月
無料
1300
ポイント
3巻分
無料
U-NEXT 31日間
無料
600
ポイント
1巻分
無料
music.jp
30日間
無料
961
ポイント
2巻分
無料

 

これらのサービスは『公式のサービス』で無料期間と無料ポイントがあり、
そのポイントを利用することで無料で読めるというシステムです。

しかし、無料期間があるからといって、その期間内で全ての漫画が読めるわけではないので注意が必要です。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法!

漫画アプリでもいいけど、マイナー作品だけが無料だったり指定時間待たなければ読めなかったりと不便に感じますよね。

 

待つことなく、あなたの好きな人気漫画などを無料で読むことができるサイトをご紹介します。

もちろん最新巻だって読めちゃいますよ♪