いぬやしきの2期の放送日の決定はいつ?放送予定や原作ストックは?

スポンサーリンク

今回はアニメいぬやしきについてご紹介したいと思います。

漫画をすでに読んでいる方にはすごく嬉しい待望のアニメ化ですよね。

私も漫画喫茶にて新作コーナーに、このいぬやしきが陳列されていたのをみて1巻目を手に取りそこから一気に読んだことを今でも鮮明に覚えています。

かなり冒頭のストーリー展開から魅了されてしまいました。

今回は、そんな『いぬやしき』のアニメ続編2期の可能性に関してこれまでの円盤売上や原作のストック量を考慮しつつ考察させて頂きたいと思います。

2018年、2019年以降の放送はあるのでしょうか?

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

 

いぬやしきの2期の放送日の決定はいつ?放送予定や原作ストックは?

いぬやしきの魅力について!

まずはとことん『いぬやしき』の魅力について触れていきたいと思います。

若干のネタバレもありますのでご承知の上最後までぜひ読んで頂ければと思います。

まずは少しあらすじとこの作品のストーリーについて。

 

主人公は見るからによぼよぼなおじいさんの犬屋敷壱郎。

58歳。現代の年齢からしてみればまだまだ58歳は若いのですが、見た目が本当におじいさんでとても58歳には見えないです。

毎日毎日家族からは邪険に扱われているけどとっても熱い男なのです。

 

家族の犬屋敷に対する日頃の態度は本当にひどいものでとてもお父さんに対してとる態度ではないですし人間としても否定されているような描写が数多く描かれています。

それでも犬屋敷は正義感の塊!

と言ったところでしょうか。

 

そんな性格なので日頃から会社や通勤中に理不尽な出来事に遭遇したり、性格の悪い人を目の前にすると、とても怒りのま感情を覚え、それでも自分は、なにもできないもどかしさに常々悶々としている毎日でした。

犬屋敷の一家が一軒家を購入するところから物語が始まるのです。

 

それでも家族からは邪険にされ愛されない日々は続くのでした。

そしてある日健康診断をきっかけに、犬屋敷はお医者さんからガン宣告を受けます。

こんな毎日でプラスαガンともなるともうどうしようもなく落ち込み犬屋敷は1人公園で途方にくれていると突然目の前に宇宙船がやってきたのでした。

 

その結果、せっかく購入した一軒家もこっぱみじんにされ、なんと事態は急展開して犬屋敷はロボット化!

ここから本当のこの物語が始まるのでした。

そしてロボット化したことによって困った人の声がどこからどなく聞こえてくるようになり、以前から持ち合わせていた熱い正義感をふんだんに活かして人助けをする日々が始まるのでした。

なのに見た目は本当によぼよぼでそのギャップも楽しめる作品になっております。

 

次々と悪を懲らしめていく犬屋敷をぜひご覧になってください。

また悪い人のみならず難病で苦しむ人々を救える力も持ち合わせているのです。

病気を治療してあげる描写は、さきほどまで戦闘モードだったことと比べると感動してしまいます。

日常がある日突然のことをきっかけに劇的に変化を遂げる犬屋敷は日々日々に生きている実感を感じ始めるのでした。

今まではなんで生きていたんだろう。

 

なんのために生きているんだろうと思っていたのに、人々を救い始めて、思うのでした。

自分自信もりっぱな人間の心を思っているのだと。

そんな犬屋敷とはうらはらにまったくの正反対の性格のやつが現れるのです。

 

しかもその人も同じくロボット人間。

本当に犬屋敷とは価値観が正反対で悪意の塊みたいなやつなんです。

簡単に言ってしまうとライバルですね。のちの。

のちのちのこの2人の争いの展開も目を離せない展開になっています。

 

『いぬやしき』2期。考察その1 原作ストックはあとどのくらい?

アニメ続編に期待を抱くのに一番気になる点といえば原作に対する残りのストック量です。

いぬやしきの原作である漫画は1巻~10巻で完全完結となっているので2期の可能性は結構うすいような気がします。

しかし映画化もしたほどの人気作ということには変わりないのでオリジナルで2期っていうのもあるかも?

 

『いぬやしき』2期。考察その2 円盤売上はどのくらい?

アニメの続編制作にとってアニメ自体の人気もかなり大きく関わってきてこれによって左右されるのも珍しくはありません。

実際に『いぬやしき』の場合はどうなのでしょうか。

アニメの人気を計る上で指標となるBD/DVDの売上がありますのでまとめてみました。

 

『いぬやしき』の売上は下記の通りとなります。

1巻の売り上げが150枚ほどらしいので、ちょっと微妙な数値です。

 

※一般的にアニメの続編のハードルとしてはBD/DVD売上平均5000枚以上と言われています。

 

『いぬやしき』2期の放送の可能性

原作のストック量とBD/DVDの平均売上枚数から『いぬやしき』のアニメ化の可能性は低いかもしれません。

原作も終了していますし、いぬやしきの作者は現在『GIGANT』という新作も描いているので、

制作されるとしたらそちらでしょう。

巨大化する女性が主人公で、めっちゃ面白いんですよ笑

 

まとめ

長々と ここまで読んでいただきありがとうございます。

原作をアニメ化という期待よりかは完全オリジナルでもいいので2期の期待をしてしまいます。

アニメ放送もまだ放送中のため今後のメディアにより展開によって大きく期待できるのではないかと思います。

スポンサーリンク