アイドリッシュセブンの2期の放送日はいつ?可能性や原作ストックは?

スポンサーリンク

「アイドリッシュセブン」は、“バンダイナムコオンライン”が提供するスマートフォン向けアプリケーションゲームのライトノベルを原作として、

2018年に放送されたテレビアニメです。

ストーリーは、父親が経営する「小鳥遊事務所」に入社した、“小鳥遊 紡(たかなし つむぎ)”が、

デビュー前のアイドルグループのマネージャーを担当することになることから始まります。

 

そこで紹介されたのは、“和泉 一織(いずみ いおり)”、

“二階堂 大和(にかいどう やまと)”、

“和泉 三月(いずみ みつき)”、“四葉 環(よつば たまき)”、

“逢坂 壮五(おうさか そうご)”、“六弥 ナギ(ろくや ナギ)”、

“七瀬 陸(ななせ りく)”の個性的な7人と出会うのでした。

 

この記事では、そんな「アイドリッシュセブン」のアニメ2期の可能性に関して、

これまでの円盤売上や原作ストック量などを参考にしながら、考察したいと思います。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

スポンサーリンク

アイドリッシュセブンの2期の放送日はいつ?可能性や原作ストックは?

その前に、「アイドリッシュセブン」ってどんな話?

ストーリーは、父親が経営する「小鳥遊事務所」に入社した小鳥遊 紡が、

デビュー前のアイドルグループのマネージャーを担当することになり、“和泉 一織”、“二階堂 大和”、“和泉 三月”、“四葉 環”、“逢坂 壮五”、“六弥 ナギ”、“七瀬 陸”の7人と出会います。

 

個性豊かな7人は、思わず応援したくなるような不思議な魅力を持っていましたが、

そこで紡は社長命令で、デビューできるのは3人だけと通達され、

7人の中からメンバーを選ぶためのオーディションを行うこととします。

 

ですが、そのオーディションを経て、彼ら7人全員が、

「IDOLiSH7アイドリッシュセブン」というアイドルとして活動をすることとなり、

地道にライブ活動を重ねて知名度を上げることが目標となり、

アイドル活動の中での様々な出来事を描きます。

 

スポンサーリンク

「アイドリッシュセブン」考察1・原作ストックはどれくらい?

アニメ続編の気になる点と言えば、原作ストックの量です。

人気のあるアニメでも、原作ストックがないために続編が制作されないと言うアニメも多くありますよね。

では、「アイドリッシュセブン」の場合はどうかと言うと、

原作がスマートフォンのゲームとなっている為、運営会社側でストーリーを用意していけば、

2期放送に必要なストックは残っているという印象ですね!

 

それにアイドリッシュセブンは書籍でも販売しているので、興味のある方は是非読んで見ましょう!!

 

「アイドリッシュセブン」考察2・これまでのアニメ人気は?

アニメの続編制作には、アニメ自体の人気も大きく関わってきます。

原作ストックが有っても、アニメ自体に人気がなければ、アニメの続編は難しくなります。

では、「アイドリッシュセブン」の場合はどうでしょうか?

 

アニメの人気を計る指標としてBD/DVDの売上があります。

一般的にアニメ続編のハードルはBD/ DVD売上の平均が5000枚以上と言われています。

で、「アイドリッシュセブン」の売上は21000枚ほどだったそうで、かなり売り上げていますね

 

また、アニメのネット上の評価を見たところ、だいぶ高評価の声が多いので、

そういった点で見れば2期の可能性も余裕で期待できちゃうかもです。

 

楽しみに待っていましょう!

 

「アイドリッシュセブン」2期の放送の可能性

原作ストックの量やBD/DVDの平均売上枚数から、「アイドリッシュセブン」の2期目の可能性は非常に高いです。

 

もし2期があれば、早ければ2019~2020年中に制作発表、2021~2022年に放送開始という流れがスムーズかも知れませんね。

 

まとめ

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

原作ストックの量やBD/DVDの平均売上枚数から、「アイドリッシュセブン」の2期目の可能性は非常に高いと言えます。

スマートフォンの原作作品も根強い人気が有るようなので、そういう意味でも今後の展開がまだまだ期待出来る作品と言えそうですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク