宝石の国の続編2期の放送日の決定はいつ?放送予定や可能性はある?

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

今回は現在絶賛放送中のアニメ『宝石の国』についてご紹介したいと思います。

絵の描写がとってもきれいなのがまず第一の魅力ですよね。

美しすぎるといっても過言にならないほどとにかく絵のタッチが綺麗なんです。

今回はそんな『宝石の国』のアニメ2期の可能性についてBD/DVD(円盤)の売上予想や原作のストック量を考慮しつつ考察させていただきます。

ぜひ最後まで読んで頂けると幸いです。

スポンサーリンク

宝石の国の続編2期の放送日の決定はいつ?放送予定や可能性はある?

宝石の国のあらすじを最初に!

まずはあらすじに触れていきたいと思います。

※飛ばしていただいても構いません。

このアニメの舞台となるのは、宝石の国、遠い未来の地球でのストーリーとなります。

このアニメで登場する世界の地球とゆう設定においては6回流星降ったことによって、月が6個できあがり陸が一つの浜辺になったところから存在しているのです。

 

6回も流れてくる流星なんて想像しただけでも怖いですよね。

人々は逃げに逃げました。

しかしなかには逃げ遅れた人もいました。

 

おしくも逃げ遅れた人々は海に沈んでしまい終いには微生物として分解されてしまいました。

分解され無機物になったものが集まって結晶化され、人型になったこの、宝石がこの漫画では命をもった宝石なのです。

もう既にこの時点で本物の宝石っぽくなってきてリアルですよね。

 

そして宝石の中には、微生物が含まれていて、その微生物が光を食べて宝石を動かしています。

ストーリの中では、この宝石たちは生きているので命を狙ってくる敵も登場します。

それが月人というやつらたち。個人的にこいつら嫌い。

本物の宝石と同じ設定になっていて衝撃を受けると次第にくだけちってしまうのもとても儚い描写になっています。

 

しかしたとえ砕け散ったところで仮死状態になってしまうので死ぬことは一生ないのです。

無限の命を持っているということになりますよね。

体全体が宝石なので美しすぎるので悲しさも同時に感じさせてくるのがこの作品の特徴です。

この宝石の国の主人公となるのは、フォスフォフィライト!あだ名はファスです

 

アニメの作品でよくありがちはドジで不器用な子の設定になっています。

物語が始まりある日敵である月人は、カタツムリのような形をしたある生物をこの宝石の国に落としていくのでした。

謎の生物におっちょこちょいのフォスはみんなが目を離したすきに食べられてしまうのです。

そこで仲間のシンシャの助言でフォスを救うことに成功するのですが!

 

しかし、フォスにはある変化が起こっているのです。

ここから物語が結構急展開を迎えます。

この続きはぜひともアニメで見ていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

 

『宝石の国』2期考察1。原作ストックは?

ここからは、アニメの第2期の可能性を予想していきたいと思います。

まずは『宝石の国』考察原作ストックはあとどのくらいあるのでしょうか。

 

原作である漫画は最近やっと10巻が発売されたばかりで今も継続して物語は続いているのでストック量としては2期をかなり匂わせています。

何巻まで続くのかの予想も楽しいですし物語の展開的に終盤ともまだ言えないので今後が楽しみです。

 

『宝石の国』2期考察2.これまでのアニメの人気現況

アニメの続編制作にとってアニメの人気もかなり大きく関わってきますよね。

もちろん登場人物の人気も左右の対象にあたります。

 

この『宝石の国』は、まだBD/DVDの発売予定が2017年12月20日。

BD/DVDの累計発行部数は111万部突破している大人気のコミックなのでアニメ人気作の平均BD/DVD売上である5000枚は超える予想ができます。

人気作品においては近年2期をやることが多いので考察2.に関してはかなり人気作品と該当させてよさそうです。

 

『宝石の国』の2期の放送可能性

上記による原作のストック量やBD/DVDの予想販売数を考慮すると2期の放送可能性はかなり濃厚といえるでしょう。

アニメ化が実現した場合は早かれば1年後の2018年やその翌年が予想されます。

 

この記事を書いている時点でまだ2期が確定していなかったので、

もし作成されるなら後、1年後くらいかなと考えています!

 

まとめ

ここまでご覧していただき誠にありがとうございます。

総合的に簡易的にもうしますと2期の期待大という結果に至りました。

原作及びアニメ共々良さが溢れておりますのでぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク