はがないの3期の放送日の決定はいつ?可能性はある?やらない理由は?

スポンサーリンク

「僕は友達が少ない」は”平坂 読(ひらさか よみ)”氏のライトノベルを原作として、

2011年に放送されたテレビアニメです。

ストーリーは、“聖クロニカ学園(せいクロニカがくえん)”に所属する、

本作の主人公である高等部2年生の“羽瀬川 小鷹(はせがわ こだか)”は、

転校初日から遅刻をしてしまい、さらには自己紹介でも失敗してしまい、

転校から1か月経ってもその外見と転校初日のことが原因で、周囲にヤンキーと勘違いされ、

クラスで浮いてしまっていたのでした。

 

とある日小鷹は、いつも不機嫌そうにしているクラスが同じ同級生の“三日月 夜空(みかづき よぞら)”が1人で楽しげに喋っているのを目撃し、

エア友達と話していたと釈明する夜空を見かねて、

友達を作るために“隣人部(りんじんぶ)”という部活を作り、

小鷹も無理やり入部させられることとなるのでした。

 

この記事では、そんな「僕は友達が少ない(はがない)」のアニメ3期の可能性に関して、これまでの円盤売上や原作ストック量などを参考にしながら、考察したいと思います。

2020年以降の決定の可能性や予定はあるのでしょうか?

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

スポンサーリンク

はがないの3期の放送日の決定はいつ?可能性はある?やらない理由は?

その前に、「僕は友達が少ない」ってどんな話?

上記の通り、ストーリーは、聖クロニカ学園に所属する高等部2年生の羽瀬川 小鷹は、

転校初日から遅刻をして、さらには自己紹介でも失敗してしまい、

周囲にヤンキーと勘違いされ、クラスで浮いてしまっており、

そんなある日に小鷹は、いつも不機嫌そうにしている同級生の三日月 夜空が1人で楽しげに喋っているのを目撃する。

 

エア友達と話していたと釈明する夜空を見かね、

友達を作るために隣人部という部活を作り、

小鷹も無理やり入部させられることとなるのでしたが、その後隣人部には、

女王様気質で理事長の娘でもある美少女“柏崎 星奈(かしわざき せな)”、

名前の通り「しんのおとこ」を目指している“楠 幸村(くすのき ゆきむら)”、

変態気質の天才発明家である“志熊 理科(しぐま りか)”、

邪気眼な小鷹の妹“羽瀬川 小鳩(はせがわ こばと)”と、

残念美少女達が次々と入部するのでした。

 

そして、飛び級の幼女であり、下品なシスター“高山 マリア(たかやま マリア)”が「顧問」として加わり、

これらのメンバーと残念な日々を過ごす中、

夜空、星奈との過去の接点、幸村、マリア、小鳩に関する重大な事実の判明などをキッカケに、

小鷹は自身の今後を深く考えさせられることになるのでした。

 

スポンサーリンク

「僕は友達が少ない」考察1・原作ストックはどれくらい?

アニメ続編の気になる点と言えば、原作ストックの量です。

人気のあるアニメでも、原作ストックがないために続編が制作されないと言うアニメも多くありますよね。

 

「僕は友達が少ない」の原作ストック

1期では2015年8月刊行の最終巻時点で、既刊11巻中の8巻までを消費しているので、

2期放送に必要なストックはギリギリ残っているという印象ですね!

 

「僕は友達が少ない」考察2・これまでのアニメ人気は?

アニメの続編制作には、アニメ自体の人気も大きく関わってきます。

原作ストックが有っても、アニメ自体に人気がなければ、アニメの続編は難しくなります。

 

では、「僕は友達が少ない」の場合はどうでしょうか?

アニメの人気を計る指標としてBD/DVDの売上があります。

 

前作にあたる「僕は友達が少ないNEXT」の売上は下記の通りです。

「僕は友達が少ない」【全6巻】 ※一部、不明な情報は***で書いています
巻数 初動売上枚数BD/DVD
01巻 7,784/*,*** 合計 9,371枚
02巻 6,094/*,*** 合計 7,299枚
03巻 5,762/*,*** 合計 6,834枚
04巻 5,599/*,*** 合計 6,663枚
05巻 5,616/*,*** 合計 6,624枚
06巻 5,627/*,*** 合計 *,***枚

 

一般的にアニメ続編のハードルはBD/ DVD売上の平均が5000枚以上と言われています。

「僕は友達が少ない」のBD/DVDは1~6巻の平均売上枚数はおおよそ平均7,000枚程度なので、基準を上回っていると言えます。

 

スポンサーリンク

「僕は友達が少ない」放送の可能性

原作ストックの量やBD/DVDの平均売上枚数から、「僕は友達が少ない」のアニメ化の可能性は高いと言えそうです。

仮にアニメ化するとしたら、早ければ2018~2019年中に制作発表、2019~2020年に放送開始という流れがスムーズかも知れませんね。

ただ今までやらなかった理由としては一体何だったのでしょうか?

円盤売上は悪くはありません。

やはり、2期以降の話の展開がドロドロすぎるのが理由なのでしょうか?

 

まとめ

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

簡潔にまとめさせていただきますと、「僕は友達が少ない」のアニメ化の可能性は、現時点で高いという結論になります。

過去にはコミカライズ版、映画、インターネットラジオとメディア展開をしている人気作品の為、原作が終了しているとは言え、原作未消化分をアニメ化する可能性は大いに考えられますね!

PS.僕は理科が一番好きです。

スポンサーリンク