citrus2期の放送日の決定はいつ?続編の可能性や原作ストックは?

スポンサーリンク

「citrus」は、“サブロウタ”氏によって「コミック百合姫」連載の漫画を原作として、

2018年から放送されているテレビアニメです。

ストーリーは、本作の主人公であり、

見た目はギャルなのに一度も恋をしたことのない女子高生“藍原 柚子(あいはら ゆず)”の視点から描かれ、

親の再婚により藍原学院女子高等学校へ編入する所から始まります。

 

彼氏ができないと初日から絶望に打ちひしがれる柚子の前に現れたのは

、生徒会長の“藍原 芽衣(あいはら めい)”であり、

この芽衣が親の再婚相手の娘であり、

義理の2人は義理の姉妹となるのでした。

 

この記事では、そんな「citrus」のアニメ2期の可能性に関して、これまでの円盤売上や原作ストック量などを参考にしながら、考察したいと思います。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

スポンサーリンク

citrus2期の放送日の決定はいつ?続編の可能性や原作ストックは?

その前に、「citrus」ってどんな話?

上記の通り、ストーリーは、見た目はギャルなのに一度も恋をしたことのない女子高生藍原 柚子が、

親の再婚により藍原学院女子高等学校へ編入し、

親の再婚相手の娘であり、

生徒会長の藍原 芽衣と姉妹となる所から描かれていきます。

 

2人は同じ屋根の下での生活をスタートさせますが、

常にクールで感情を表に出さず、

実年齢以上に落ち着きのある性格の持ち主で、

厳格な家庭環境で育ったため、

規範意識が非常に強い芽衣に翻弄されていきます。

 

ですが、次第に柚子は芽衣を意識し始め、

芽衣の心の悩みを知っていき、ギャルと生徒会長という、

正反対の女子高生2人が互いに反発しながら惹かれ合う純愛作品に仕上がっています。

 

スポンサーリンク

「citrus」考察1・原作ストックはどれくらい?

アニメ続編の気になる点と言えば、原作ストックの量です。

人気のあるアニメでも、原作ストックがないために続編が制作されないと言うアニメも多くありますよね。

では、「citrus」の場合はどうかと言うと2019年11月時点で既刊10巻中(完結)の3巻程度までを消費しているので、2期放送に必要なストックは少々不足するという印象ですね!

 

「citrus」考察2・これまでのアニメ人気は?

アニメの続編制作には、アニメ自体の人気も大きく関わってきます。

原作ストックが有っても、アニメ自体に人気がなければ、アニメの続編は難しくなります。

では、「citrus」の場合はどうでしょうか?

アニメの人気を計る指標としてBD/DVDの売上があります。

 

「citrus」の売上は下記の通りです。

 

「citrus」【全4巻】 ※一部、不明な情報は***で書いています
巻数 売上枚数BD/DVD

トータル1300枚ほどの売上枚数だったそうです。

これはちょっと厳しいかな〜。

 

一般的にアニメ続編のハードルはBD/ DVD売上の平均が5000枚以上と言われています。

で、「citrus」の売上は1300枚ほどだったそうで、だいぶきついですね。

 

しかし、アニメのネット上の評価を見たところ、だいぶ高評価の声が多いので、

そういった点で見れば2期の可能性も期待できちゃうかもですが、ちょっと高望みかもしれないです。

 

 

「citrus」放送の可能性

原作ストックの量やBD/DVDの平均売上枚数から、「citrus」のアニメ化の可能性は現状では判断が出来ません。

もしアニメ化するならば、早ければ2019~2020年中に制作発表、2021~2022年に放送開始という流れがスムーズかも知れませんね。

 

まとめ

原作ストックの量やBD/DVDの平均売上枚数から、「citrus」の2期目の可能性は限りなく低いです

ですが、原作もまだ連載が続いていて、根強いファンもいる作品となる為、今後も期待出来る作品とも言えます!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク