ブレイブウィッチーズの2期の放送日はいつ?円盤売上と原作ストックは?

スポンサーリンク

「ブレイブウィッチーズ」は”島田フミカネ(しまだ ふみかね)”氏と“Projekt Kagonish”によって、

2016年に放送されたオリジナルテレビアニメです。

ストーリーは、前作の「ストライクウィッチーズ」において、

1944年9月に第501統合戦闘航空団の活躍によって、

ガリア共和国上空のネウロイの巣は消滅したが、これを機に、

連合軍は本格的に欧州中央から東部への反攻作戦を計画します。

 

そして、オラーシャ帝国ペテルブルグに基地を構える、

第502統合戦闘航空「BRAVE WITCHES」にも出撃命令が下されようとしており、

扶桑国佐世保航空予備学校に通う生徒であり、

本作の主人公である“雁淵 ひかり(かりぶち ひかり)”の視点から物語は始まります。

 

この記事では、そんな「ブレイブウィッチーズ」のアニメ2期の可能性に関して、これまでの円盤売上や原作ストック量などを参考にしながら、考察したいと思います。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

スポンサーリンク

ブレイブウィッチーズの2期の放送日はいつ?円盤売上と原作ストックは?

その前に、「ブレイブウィッチーズ」ってどんな話?

上記の通り、ストーリーは1944年9月に第501統合戦闘航空団の活躍によって、

ガリア共和国上空のネウロイの巣が消滅し、

第502統合戦闘航空「BRAVE WITCHES」にも出撃命令が下されようとしていて、

扶桑国“佐世保航空予備学校”に通う生徒であり雁淵 ひかりの視点から描かれます。

 

エリートウィッチであり、佐世保の英雄でもある姉の“雁淵 孝美(かりぶち たかみ)”に少しでも追いつくため、

日々努力を重ねていたひかりでしたが、

ある日父が勤めている無線発信所に一報の電信が届き、

「今日の午後、第三航空戦隊が入港する」との連絡を知り、

ひかりは居ても立ってもいられず、

その場を飛び出すのでした。

 

ひかりは、魔法力が弱いものの体力は人並み以上に有り、

いつか姉と共に飛ぶことを夢見ていたが、

欧州戦線の戦況の悪化によりスオムスのカウハバ基地に派遣されることになりました。

 

ですが、その道中でネウロイの襲撃を受け自分たちを守るために姉が意識不明となって戦線から離脱したことで、

姉の代わりに502に入隊志願をすることとなり、

その後紆余曲折を経て正式に入隊を認められることになるのでした。

 

「ブレイブウィッチーズ」考察1・原作ストックはどれくらい?

アニメ続編の気になる点と言えば、原作ストックの量です。

人気のあるアニメでも、原作ストックがないために続編が制作されないと言うアニメも多くありますよね。

では、「ブレイブウィッチーズ」の場合はどうかと言うと、本作は原作作品が無いオリジナルテレビアニメとなっております。

その為、原作側と製作会社側でストーリーを用意すれば、アニメ2期放送に必要なストックを調達出来るという印象ですね!

スポンサーリンク

「ブレイブウィッチーズ」考察2・これまでのアニメ人気は?

アニメの続編制作には、アニメ自体の人気も大きく関わってきます。

原作ストックが有っても、アニメ自体に人気がなければ、アニメの続編は難しくなります。

では、「ブレイブウィッチーズ」の場合はどうでしょうか?アニメの人気を計る指標としてBD/DVDの売上があります。

 

「ブレイブウィッチーズ」の売上は下記の通りです。

 

「ブレイブウィッチーズ」【全6巻】 ※一部、不明な情報は***で書いています
巻数 2週売上枚数BD/DVD

01巻 5,293/*,*** 合計5,725枚
02巻 4,791/*,*** 合計 *,***枚
03巻 4,793/*,*** 合計5,232枚
04巻 4,794/*,*** 合計5,142枚
05巻 4,640/*,*** 合計5,046枚
06巻 4,645/*,*** 合計5,030枚

 

一般的にアニメ続編のハードルはBD/ DVD売上の平均が5000枚以上と言われています。

「ブレイブウィッチーズ」のBD/DVDは1~6巻の一部平均売上枚数しか分かっていませんが、

おおよそ5,200枚程度なので、

基準を上回っていると言えます。

 

「ブレイブウィッチーズ」放送の可能性

原作ストックの量やBD/DVDの平均売上枚数から、ブレイブウィッチーズのアニメ化の可能性は高いと言えそうです。

可能性としては、

早ければ2017~2018年中に制作発表、

2018~2019年に放送開始

という流れがスムーズかも知れませんね。

 

まとめ

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

簡潔にまとめさせていただきますと、「ブレイブウィッチーズ」のアニメ化の可能性は、現時点で高いという結論になります。

本作は、元々はストライクウィッチーズから始まる話ですが、メディアミックス作品なども含めて、かなり幅広く展開しておりますので、まだまだ今後の展開が目を離せない作品と言えそうですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク