ブレンドS2期の放送日はいつ?決定の可能性や原作ストックはある?

スポンサーリンク

「ブレンドS」は、A-1 Picturesが制作しているテレビアニメです。1期は、2017年10月より放送が開始されました。

「ブレンドS」の原作漫画は、まんがタイムきららキャラットで連載されている中山幸が描く4コママンガです。

喫茶店スティーレの従業員たちの交流が描かれており、従業員たちには属性があります。

妹キャラやお姉さんキャラになりきり、接客するのが彼女たちの仕事です。

主人公の苺香は、店長のディーノの思い付きでドSキャラに。

それでも、苺香は一生懸命働きます。

この記事では、そんな「ブレンドS」のアニメ2期の可能性に関して、これまでの円盤売上や原作ストック量などを参考にしながら、考察したいと思います。

2019年、2020年以降の放送予定や可能性はあるのでしょうか?

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

スポンサーリンク

ブレンドS2期の放送日はいつ?決定の可能性や原作ストックはある?

ブレンドSのあらすじを紹介!

主人公である桜ノ宮苺香は、アルバイトの面接をいくつも全滅してしまいます。

自分の目付きのキツさに悩んでいて、それが面接に受からない理由だと考えました。

そして、喫茶店を経営しているディーノに出逢い、ディーノの喫茶店で働くことになったのです。

 

しかし、ディーノの喫茶店は普通の喫茶店ではなかったのです。

それは、ウェイトレスには属性というものがつけられ、その属性になりきりながら接客しないといけないのです。

そして、苺香につけられた属性はドSキャラ。

初めは戸惑いながらドSの演技をして接客しますが、徐々に天然でドSで接客をし始めます。

他の定員たちとも仲良くなり、スティーレでのアルバイトを続けていきます。

 

登場人物

桜ノ宮苺香

本作の主人公。

担当する属性は、ドSです。

海外留学の資金集めのためにバイトをしています。

 

日向夏帆

苺香とともに働くウェイトレス。

担当する属性は、ツンデレです。

金髪ツインテールという容姿をしていて、ゲームが趣味です。

 

星川麻冬

スティーレのウェイトレスの一人。

担当する属性は、妹です。

成人しているが、背が低く年下に見られやすいです。

普段は無表情ですが、仕事になるとキラキラな妹キャラになります。

 

天野美雨

同人漫画家でありながら、スティーレでバイトしています。

担当する属性は、お姉さんです。

普段はメガネをかけていますが、バイトはコンタクトをしています。

 

神崎ひでり

スティーレのウェイトレスの一人です。

担当する属性は、アイドルです。

見た目に反して、中身は男の娘。

 

スポンサーリンク

「ブレンドS」の原作のストックは?

続編を制作していく上で重要なことがあります。

それは、原作のストックです。

原作のストックが多ければ多いほど、続編が作りやすいです。

それでは、原作のストックについて見ていきましょう。

「ブレンドS」の原作漫画は、現在4巻まで出ています。

続編を作るとなると、少ない量ですね。

 

「ブレンドS」の人気は?

人気も続編を制作する上で重要な要素の1つです。

ここでは、人気を測るものさしとしてDVDの売り上げで見たいと思います。

それでは、見ていきましょう。

アニメの人気を計る指標としてBD/DVDの売上があります。

一般的にアニメ続編のハードルはBD/ DVD売上の平均が5000枚以上と言われています。

で、「ブレンドS」の1巻売上は3000枚ほどだったそうで、全然2期制作にも期待でしますね。

 

また、アニメのネット上の評価を見たところ、だいぶ高評価の声が多いので、

そういった点で見れば2期の可能性もあり得るという感じです。

楽しみに待っていましょう!

 

 

「ブレンドS」の2期の放送の可能性は?

原作のストックと人気を見る限り、低いと思います。

原作のストックの量が少ないので、今すぐにはといかないですし、もしあるとするならば、期間が空くのではないでしょうか?

また、原作漫画と設定が少し違う部分もあるのでどうなるでしょうか?

あくまでも予想なので、外れてしまったらごめんなさい。

参考程度に見てください。

スポンサーリンク