続終物語の公式のアニメ化発表はいつ?放送日は2018年に決定?

みなさんこんにちは!

 

続・終物語は、西尾維新氏による<物語>シリーズの通算18巻目の作品として2014年にリリースされました。

大ヒットした化物語、終物語の続編としてリリースされ、従来のシリーズのサブキャラクターも含めて総出演するという粋な計らいが感じられる作品となります。

話は前作から引き続いて主人公となる“阿良々木 暦(あららぎ こよみ)”の高校卒業後から始まり、高校卒業した翌日の朝に洗面台で顔を洗っていると、鏡の中の自分が止まっていることに気づく。

鏡に手を伸ばすと、そのまま鏡の世界の中に入ってしまい、自分の知っている世界から反転した世界として構成されていることに気づき、元の世界に戻るべく奔走することになります。

この記事では、そんな続・終物語のアニメ化の可能性に関して、これまでの<物語>シリーズの円盤売上や原作ストック量などを参考にしながら、考察したいと思います。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

スポンサーリンク

その前に、続・終物語ってどんな話?

↓   ↓   ↓   ↓

化物語を見よう!

 

上述しているように、本作品は前作からの主人公である“阿良々木 暦(あららぎ こよみ)”の高校卒業後から物語は始まり、

高校卒業した翌日の朝に洗面台で顔を洗っていると、鏡の中の自分が止まっていることに気づき、そのまま鏡の世界に入ってしまうというものです。

鏡の中の世界も、暦がこれまで知っている世界とはあらゆる物が反転した世界となっており、いつも表情が変わらない“斧乃木 余接”がキメ顔をしてくる、影の中にいるはずの“忍野 忍”からは何のレスポンスがありません。

この事態に困り果てた暦は、北白蛇神社の神となった“八九寺 真宵”を訪ねるものの、そこにいたのは小学五年生ではなく、成長し大人になった“八九寺真宵”が21才となった姿でした。

事象は人に留まらず、文字も全て反転、自転車などの日用品の使い方すらこれまでの世界と違う、

などいわゆる有りがちな「鏡の中の世界」の話よりも、事態が深刻に描かれているものの、コミカルさも交えつつ描かれているのが特徴です。

そして、上述したようなこれまでのサブキャラクターが総登場するなど、<物語>シリーズのファンにとっては嬉しい仕上がりとなっています!

 

続・終物語考察1・原作ストックはどれくらい?

アニメ続編の気になる点と言えば、原作ストックの量です。

ですが、本作は既に原作となる小説が2014年に発刊されている為、ストックという問題は特に無さそうです。

スポンサーリンク

続・終物語考察2・これまでのアニメ人気は?

アニメの続編制作には、アニメ自体の人気も大きく関わってきます。

原作ストックが有っても、アニメ自体に人気がなければ、アニメの続編は難くなります。

では、続・終物語の場合はどうでしょうか?

アニメの人気を計る指標としてBD/DVDの売上があります。

前作の“終物語”の売上は下記の通りです。

 

終物語【全8巻】 ※201710月から12月にかけて、6巻以降も発売
巻数 売上枚数BD/DVD
01 25,549/2,710 合計28,259
02 25,174/2,945 合計 28,119
03 24,696/2,961 合計27,657
04 24,090/2,590 合計26,680
05 24,051/2,941 合計26,992

一般的にアニメ続編のハードルはBD/ DVD売上の平均が5000枚以上と言われています。

終物語のBD/DVD15巻の平均売上枚数は27,541枚なので、基準を大幅に上回っています。

 

続・終物語放送の可能性

原作ストックの量やBD/DVDの平均売上枚数から、続・終物語のアニメ化の可能性は極めて高いと言えます。

ですが、原作(小説)のストックという意味では1冊分しか無いので、特番の様な形での放送になりそうですね。

原作小説の売り上げや、前作の売り上げを考えても、反響が相当大きかったため、続編の可能性が期待できます!

可能性としては2017年から2018年の早い段階で決定して、2018~2019年のどこかで放送という流れがスムーズかも知れませんね。

 

まとめ

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

簡潔にまとめさせていただきますと、続・終物語のアニメ化の可能性は極めて高いという結論になります。

原作も出来が良く、つい先日も特番が放送されたばかりで、これからの展開もまだ期待出来る作品になります。

 

続・終物語が気になる方は、アニメ化される前に読んでしまいましょう!

続・終物語の内容を電子書籍で見よう!

化物語の動画を視聴する方法は?

『化物語』は、

U-NEXT

Hulu

ビデオマーケット

で全話見逃し配信を行っています。

それぞれの動画配信サービスの特徴をご紹介しますので、ぜひ自分の趣味の合ったサービスを選びましょう!

ちなみに全ての動画配信サービスには『無料期間キャンペーン』がありますので、安心してご利用できますよ♫

 

 

U-NEXTの特徴


『U-NEXT』の特徴としては日本最大級であるところの120000本以上の最新映画や今期アニメ・今期ドラマの見逃し配信、更には人気過去作品など様々なタイトルを視聴することが出来ることですね。

さらに登録後31日間アニメを無料でお試しいただくことが可能になる『トライアルキャンペーン』を実施しているため、非常にオススメです(^o^)

 

『U-NEXT』は月額料金1990円(税抜)で毎月1200ポイント付与もあり、対象の動画が見放題になるシステムと、レンタル(個別課金)や購入(買い切り)することで動画を観ることができるシステム「PPV」の両方を採用しています。

もちろん、付与された1200ポイントでお得にご利用可能です!

 

さらに『U-NEXT』ではVOD配信サービスでは珍しい、雑誌や漫画・書籍といった電子書籍も楽しむことができます。

さらにさらに『U-NEXT』は動画、電子書籍だけじゃなく、別途月額490円で音楽の聴き放題もあるんです♫

懐かしの曲から最新のヒット曲、さらに映画・ドラマ・アニメの主題歌に加え、英会話などの語学系の番組も聴くことができます。

 

『U-NEXT』の特徴を簡単にまとめると

・毎月1200ポイント付与

・日本最大級の120000本以上の配信数

・テレビアニメやドラマの見逃し配信が充実

・アニメ、ドラマ、映画の過去人気作品が豊富

・バラエティに富んだ映画

・電子書籍や音楽も扱っている

・4人までアカウントを共有できる

 


↓   ↓   ↓
『化物語』をU-NEXTで無料視聴!

Huluの特徴


『Hulu』は月額933円(税込1007円)で見放題の動画配信サービスですが、『2週間のトライアル期間』があり、この期間中は全作品が無料で見放題です。

『Hulu』は全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

バラエティやスポーツ、海外ドラマも種類豊富にそろっていて、スマホやパソコンなどインターネットにつながるデバイスならいつでもどこでも自由に視聴することができてとっても便利ですよ!

また他の動画配信サービスでは新作は追加料金が必要だったりもするのですが、『Hulu』ならその点も安心♪で、

新作でも関係なく完全に見放題で楽しめるんです♫

 

簡単にまとめると、

・海外ドラマのラインナップが充実

・日本テレビ系列ドラマ・バラエティが充実

・ドラマ・アニメの見逃し配信も充実

・FOXチャンネルリアルタイム配信が視聴可能

・子供向け番組も豊富でお子様も嬉しい

 


↓   ↓   ↓
『化物語』をHuluで見逃し配信!

 

ビデオマーケットの特徴


ビデオマーケットは、株式会社ビデオマーケットが運営する動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティ、お笑いなどを200,000本以上配信しています。

数多くあるVOD(ビデオオンデマンド)の中で総配信数はトップクラスです。

また、ビデオマーケットでは『月額500円のプレミアムコース』と『月額980円のプレミアム&見放題コース』の2種類あり、どちらも初月31日間無料で利用できるというメリットがあります。

さらに、毎月540ポイント付与されるため、有料作品も楽しめますし、

レンタル開始前に新作映画などが見れちゃうのです♫

 

ビデオマーケットのサービスの特徴やポイント をまとめると、

・総配信数は日本最大級でトップクラス

・毎月540ポイントの付与

・デジタル先行配信でレンタルよりも早く視聴可能

・ポイントで最新作の映画も月に1~2本視聴可能

・VODでは珍しい『お笑い』の動画が観れる!


↓   ↓   ↓
『化物語』をビデオマーケットで無料視聴!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク