宇津野先生はメランコリックの1巻の感想やあらすじ!評価も紹介!

ヤングガンガンで掲載中の

「宇津野先生はメランコリック」(西渡槇)

についての「あらすじ」や「感想」、「評価・レビュー」や「オススメの電子書籍」などについて紹介していきます。

 

最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

 

宇津野先生はメランコリックの1巻の感想とあらすじ!評価も紹介!

↓   ↓   ↓

宇津野先生はメランコリックを読んで見よう!

 

この作品の主人公は、漫画家の宇津野史郎とアシスタントの赤坂えみりの二人が主人子です。

元売れっ子漫画家の宇津野がラブコメ作家として再ブレイクを目指し、奮闘します。

とある締め切り前日の日、ラストスパートをかけて原稿を仕上げていきます。

えみりが次の指示を求めると、宇津野は首を締めるかカッターで動脈を切るか選ばさせたのです。

 

その時、えみりはあることが思い浮かびます。

それは、宇津野がエゴサーチをしたのではないかということでした。

案の定、エゴサーチをしていた宇津野は、読者からのコメントをSNSで見てしまったのです。

読者からのお前童貞だろというコメントに反撃するかのように、恋人の手からポッキーを食べさせてもらう写真をアップしました。

しかし、デッサン用の手を使い、自作したことが後ろの鏡に写っていたのでバレてしまいます。

 

このことが原因で自分の名前を検索すると、トップに童貞先生と出てくるようになってしまいました。

そのせいでメンタルがボロボロになり、自殺を試みます。

このままじゃ原稿が間に合わなくなることを危惧したえみりが恋人役をかって出ます。

えみりとの2ショット写真をアップし、事件は無事に収束。

読者からの反応で通知がたくさん来ました。

原稿が終わるまで見るのを我慢し、原稿に没頭する宇津野。

 

どんな反応が来たか気になったえみりは、こっそりと携帯を覗きます。

そうしたら、目を手で隠していたえみりに対して、風俗嬢という声が上がって童貞先生という称号は消えませんでした。

しかし、少し変わって(素人)童貞先生という新たな称号になりました。

消そうとするえみりですが、楽しみにしてる宇津野を見ると消すことができません。

果たして、宇津野は再び売れっ子として舞い戻れるのでしょうか。

 

私の個人的な評価は、10点中7点です。

ギャグが秀逸でとても面白いです。

面白いので見ていて飽きることがありません。

宇津野とえみりのコンビがお似合いで、見ていて癒されます。

これから出てくる個性的なキャラクターにも期待です。

スポンサーリンク

宇津野先生はメランコリックを電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

宇津野先生はメランコリックを読んで見よう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク