罪と快の1巻の感想やあらすじ!評価やオススメの電子書籍も紹介!

緊縛少女×盗撮少年

「罪と快」(染谷ゆう)

についての1巻の「あらすじ」や「感想」、「評価・レビュー」や「オススメの電子書籍」などについて紹介していきます。

 

それでは最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

罪と快の1巻の感想やあらすじ!評価も紹介!

 

↓   ↓   ↓

罪と快を読んで見よう!

主人公は、峰岸善という高校1年生です。

親の期待に応えるためにレベルの高い高校に進学しました。

しかし、努力と比例せず成績は落ち込む一方です。

善は、日頃のストレスなどから逃れるために盗撮を繰り返していました。

ある日、駅で見かけた同じ学校の生徒に狙いを決め、盗撮を試みます。

しかし、相手に盗撮をしようとしたことがバレて、携帯を取り上げられてしまいました。

駅長室に連れて行かれそうになったところ、善は土下座をし許しを請います。

 

許しを請うときに何でも言うことを聞くと言って、説得しました。

何とか相手の言うことを聞くことで駅長室に連れて行かれることを免れます。

しかし、ビルの屋上に呼び出されて訳もわからず、縄で縛り上げられたのです。

彼女は、緊縛師と呼ばれる人を縄で縛る人物だったのです。

緊縛されている姿と生徒手帳を写真に撮られて、逆らえないようにされます。

 

そのままの状態でお茶を飲まされました。

しかし、お茶に含まれるカテキンの作用で尿意を催してしまいます。

縄をほどくようにお願いしますがほどいてくれません。

それどころか漏らして電車に乗る姿を動画に収めるというのです。

しかし、屈辱的な言葉を言えば、ズボンを脱がして漏らすことは回避させてくれると言われました。

漏らすよりかはと思い、ズボンを脱がしてもらい用を足します。

 

その後、解放されますが携帯は戻ってきません。

周囲にバラされたのではないかと恐る恐る教室に足を踏み入れます。

しかし、約束は守られていて、周りはいつもと同じでした。

こうして、緊縛少女との緊縛ライフが始まったのでした。

相手の緊縛少女の正体もわからず、善は日々を怯えながら過ごします。

そんな時、再び緊縛少女が目の前に現れる。

 

私の個人的な評価は、10点中6点です。

緊縛というコアなテーマで描かれているので、好き嫌いが分かれる作品だと思います。

人の罪について書かれているところがあり、核心をついてるなと感じました。

緊縛少女と盗撮少年の今後がどのようになっていくのかが気になります。

スポンサーリンク

罪と快を電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

罪と快を読んで見よう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク