ストライクザブラッドの3期の放送日の決定はいつ?可能性はある?

ストライクザブラッドは「電撃文庫」より刊行されているライトノベル作品です

2013年にテレビアニメ化も果たしています。

「ストブラ」などの愛称で楽しまれている今作は正統派なライトノベルでもありながら、テーマとなる吸血鬼に関しては一風変わった設定が施されています。

ヒロインである姫柊雪奈を始め、魅力的なキャラが多く、結構きわどいシーンも多かったりと正にライトノベルといった雰囲気。

アニメが終了してから時間が経っていますが、アニメ雑誌の特集などでは表紙を飾ることもあるなど、そういった面でも割と有名な作品かもしれません。

とはいえそういったお色気要素とは別として、ストーリーはかなり練られている印象を受けました。原作・アニメともに丁寧に作られており、作品自体がかなり愛をもって制作されているのではないでしょうか。

主人公である暁古城も嫌味のない性格のため、ヒロインたちに好かれる理由にも納得がいきますし、よくある「なんでこの主人公が持て囃されるんだ?」といった疑問は浮かばず、すんなりと受け入れることができました。

 

まだまだ勢いのある今作、ストライクザブラッド(ストブラ)ですが、3期(2期?)放送の決定の可能性はどのくらいあるのでしょうか。

円盤売上や原作ストックを参考に、2018年、2019年以降の放送予定の可能性についてご紹介して行きたいと思います。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

 

1期をアニメシリーズ、2期をOVAシリーズとします。

 

スポンサーリンク

○3期考察その1…原作ストックはどのくらい?

漫画など原作を持つ作品の場合、まず気になるのが原作のストック数です。基本的に原作付きのアニメはその原作に沿って、物語を展開させていきます。

そのため、いくら人気を博していようと、原作が足りなければ、3期の製作はかなり難しくなってしまいます。

現在、ストブラは電撃文庫での刊行がされており、現在までに17巻出ています。

15巻で物語の第一部「聖殲篇」が完結となり、16巻からは第二部「終焉篇」が開始しています。

 

ストブラのアニメでは原作6巻までの内容を使ってアニメ化されております。

また、今作はテレビアニメ後にOVAシリーズとして続きが制作されており、こちらでは9~11巻くらいの内容を使用していました。

 

やや飛ばし飛ばしに原作を使用していたり、単行本になっていないものがアニメ化したり等ストックに関しては正確

推し量るのが難しいです。

ただ、現状第一部の内容をすべてアニメではやっていないので、現状で言うならばストック数は問題ないといえるのではないでしょうか。

 

○3期考察その2…円盤の売り上げはどうか?

そして、アニメを3期を考える上でかかせないのが、BDやDVDの売り上げです。

これらを総称して円盤などとネットなどでは言われていますが、この売り上げが続編制作の基準ともいわれています。

明確な数値として売り上げが確認できるのですが、ネット界隈では円盤売り上げが5000枚を超えると2期ラインに到達。

1万枚を超えれば、そのクールの覇権をとったといえるとされています。

もちろん例外は存在しますが、2期を考える上でひとつの基準となるのは間違いありません。

 

上記させていただきましたが、ストブラはOVAシリーズも発売されていますので、そちらも合わせて見ていきたいと思います。

以下に各シリーズの1本あたり平均の売り上げ数をまとめてみました。

アニメシリーズ・全8巻:約5900枚
OVAシリーズⅠ・全2巻:約12000枚
OVAシリーズⅡ・全4巻:約9400枚

という結果となりました。

アニメシリーズの売り上げの2期ラインを超えているので充分な売り上げなのですが、OVAシリーズの売り上げが抜きんでています。

ここから考えられるのはこの作品、アニメに関しては特にですが、固定客の力が強いといえるでしょう。

そのため、新規獲得よりも売れる層に売れるものを提供するという流れにシフトしているように思えます。

 

スポンサーリンク

○以上を踏まえた3期の可能性

では、ここまでの流れを整理して見ましょう。

①原作ストックは現状たまっている。
②円盤売り上げは十分な売り上げを見せているが、OVAの方が売れている。

以上の観点から2期を放送する可能性は、テレビシリーズとすると難しいのではないかと思います。

これは単純にOVAの方が売れるという点に尽きると思います。

OVAシリーズはテレビアニメと違い、毎週放送する必要がありません。

そのため、テレビアニメよりは比較的時間やお金に余裕のある制作できるとされています。

 

ただし,OVAは購入してもらえないと話が始まらないので、固定客のついていない新規IPで行うには博打要素が強すぎる面があります。

ストブラに関してはOVAを購入してくれる一定層が確保できており、出版側としても今後OVAシリーズとして続けた方が作品を長い期間楽しんでもらえる可能性が高いためそういった手法をとると思われます。

そのため、ストブラの続編はテレビではなく、OVAで。

これが結論になるのではないでしょうか。

 

 

アニメ動画を無料視聴する方法は?

多くの今期アニメや過去作品は動画配信サービスU-NEXTで無料視聴や見逃し配信を行っています!

なんと今U-NEXTでは、登録後31日間アニメを無料でお試しいただくことが可能になる『トライアルキャンペーン』を実施しているため、非常にオススメです(^o^)

U-NEXTの場合、最新映画や今期アニメ・今期ドラマの見逃し配信、更には人気過去作品など様々なタイトルを視聴することが出来るのです!!


ネット上にはアニメを無料視聴できる『違法アップロード』のサイトが数多く存在しています。

『違法アップロード』されている動画は当然違法です!

 

・アニチューブ(anityube)

・デイリーモーション(Dailymotion)

・ユーチューブ(YouTube)

 

とかが『違法アップロード』されている動画が配信されていますが絶対に視聴しないことです。

 

ダウンロードしてしまうと違法ダウンロードの罰則により『2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはこれの併科』となる可能性があります。

なので今回ご紹介した『U-NEXT』のような『公式』の動画配信サイトから動画を視聴すれば100%安心ですよ(*´ω`*)

 

僕も登録して31日間無料トライアルを試してみたのですが、その期間中は多くのアニメ視聴を『高画質』で楽しんで、

そして超簡単に解約することが出来たので、最初から最後まで安心安全でした!

 

アニメは、

ダンまち

この素晴らしい世界に祝福を!

ソードアートオンライン

弱虫ペダル

魔法科高校の劣等生

とかとか、

この他にも放送されたばかりのアニメの最新話が配信されたり、

最新の映画をDVDレンタル前に視聴することができちゃうことが多いので、

U-NEXTは本当にオススメ!

 

※『31日間無料トライアルキャンペーン』はいつまで続くかは分からない!

U-NEXTはいつでも解約できますし、無料期間中にも解約が可能となっています。

無料期間中に解約すれば、当然料金は発生しません!

なので、このお得な期間中に登録しておいて損はないですよ(*´ω`*)

 

ストライクザブラッドを電子書籍で読もう!

ストライクザブラッドのOVA以降の話は12巻から読むことができますが、アニメでは飛ばし飛ばしでの放送だったこともあり、1巻からでも楽しく読むことができますよ。

 

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円程度安く購入することが可能です。

特に20〜50%OFFやポイント還元といったなにかしらのキャンペーンを常に実施している『ebookjapan』が非常にオススメ!


50倍のポイント付与といった超お得なキャンペーンも実施していることもあったり、

「新刊オート便」という機能で新刊を購入するとポイントが5倍になったりします。

漫画やライトノベルなどを購入する度にポイントが貯まっていくので、普通に単行本を買うよりもずっとお得!

↓   ↓   ↓

ストライクザブラッドの3期の内容を読もう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

他にも

約束のネバーランド

鬼滅の刃

Dr.STONE

恋と嘘

ゴールデンカムイ

食料人類

など、最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!
さて、ここまで見ていただきありがとうございました。

アニメ1期も2クール分あるため、まだ見たことのない人はとりあえずテレビアニメ版を見て見てはいかがでしょうか。気に入ったのなら、ぜひOVAシリーズをお勧めします。

クオリティも上がっており、色々な意味でおすすめです。

スポンサーリンク