それでも彼らは嘘をつくの1巻の感想やあらすじ!評価やレビューも!

嘘から始まるラブストーリー

「それでも彼らは嘘をつく」(むらきたまりこ)

についての「あらすじ」や「感想」、「評価・レビュー」や「オススメの電子書籍」などについて紹介していきます。

 

それでは最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

それでも彼らは嘘をつくの1巻の感想やあらすじ!評価も紹介!

↓   ↓   ↓

それでも彼らは嘘をつくを読んで見よう!
主人公は、百瀬はるかという高校生です。

百瀬は、幼いときに母親とある約束をしました。

それは、嘘をついて泥棒になってはいけないというものでしたが、小学生の時にその約束を破り、嘘をついてしまいます。

嘘の内容は、縄跳びができないのにできると言った小さい嘘でした。

縄跳び大会を控えていたクラスは、優勝できなかったら百瀬のせいにするというのです。

嘘を嘘のままにしていたら泥棒になってしまうと考えてしまいました。

 

泥棒にならないために努力を重ねます。

そして、縄跳び大会を迎えます。

百瀬の努力の甲斐あって、クラスは優勝することができました。

そこで百瀬は、努力をすればみんなに喜んでもらえるということを学びました。

それから百瀬は、嘘つきになりました。そして百瀬は、高校生に。

百瀬は、周りから頼られる中心人物に成長しました。

 

百瀬は、無理難題な頼みも断れません。

テニス未経験なのにテニスの試合や数学が苦手なのに教える約束をしてしまいます。

嘘をつかないように、テニスの練習や数学の勉強を頑張ります。

その頑張りが実を結んでテニスは上達し、勉強はできるようになりました。

今度は、友達のミキからお願いをされます。

その願いは、同じクラスの黒澤くんに告白したいので中庭に呼び出して欲しいというものでした。

 

無事に呼び出すことに成功し、ミキは告白をしました。

しかし、黒澤くんはいい返事を返さなかったそうです。

次の日、百瀬の下駄箱に手紙が入ってました。昼休みに中庭に来て欲しいというものでした。

百瀬の親切を好意として勘違いされ、告白されることが多いのです。

今回も案の定、告白でした。断ったのですが、相手は百瀬を嘘つき呼ばわりしたのです。

核心を疲れた百瀬は、言い返すことができません。

そこに現れた黒澤くん。

黒澤くんの嘘で付き合うことになった百瀬。

嘘から始まるカップルが誕生したのです。

 

私の個人的な評価は、10点中7点です。

嘘つき同士の嘘カップルがこれからどうなっていくのか気になります。

百瀬は、初めは嘘をついていても最後には、期待に応えて成果を残しているから嘘つきではないのではと思いました。

スポンサーリンク

 

それでも彼らは嘘をつくを電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

それでも彼らは嘘をつくを読んで見よう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク