空色レモンと迷い猫の1巻の感想とあらすじ!評価も紹介!

皆さんこんにちは!

 

今回の記事では、マーガレットに連載中の
「空色レモンと迷い猫」(里中 実果)
についての「あらすじ」や「感想」「評価」などについて紹介していきます。

 

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

スポンサーリンク

 

空色レモンと迷い猫の1巻の感想やあらすじ!評価も!

↓   ↓   ↓

空色レモンと迷い猫を読んで見よう!

 

メインヒロインは瀬戸渚 16歳。

広島の尾道で暮らす高校1年生。

小学校6年生のときに恋に落ちた相手「涼くん」が迎えに来てくれることを待ち続ける純情な少女。

「涼くん」に見せるために、尾道の写真を撮り続けている。

そんな穏やかな日常に現れたのが、芸能界で活躍する上条大和。

大和は、芸能界で暴力事件を起こし、活動を自粛しているため、田舎な町にやってきたのだ。

都会にいると騒がれてしまうため、尾道という田舎町へやってきた大和だが、渚の友達で芸能オタクのみーちゃんにはすぐに気づかれてしまう。

 

しかし、涼くん以外に興味を示さない渚を見て大和は少し苛立っていた。

自信家で自由奔放な大和に振り回され、引っ越しの手伝いをさせられたかと思うと、その家はまさかの渚のお向かいさん。

手伝いの最中に渚が写真を撮っていることに気づいた大和は、その写真を見るが、それが4年前に引っ越した涼くんに向けたものだと知り、唖然とする。

渚と涼が1年以上連絡を取っていない関係だと知り、「もう終わってる」という失言をしてしまうと渚は泣いてしまった。

翌日、渚に街の案内をさせる大和だが、帰り際にお詫びとしてプリンを渡すと、素直になれないんだな、と渚は昨日の件を水に流した。

 

帰り際、「渚」と大和が呼ぶ声にどこかキョトンとした顔をする渚。

大和と渚は恋に落ちるのか。
それとも、涼くんは迎えに来るのか。

 


尾道を舞台にした純情な少女の青春ストーリー!

 



私の個人的な評価は10点中6点です。

なんとなく、今後の展開が読めてしまうのでこの評価にしました。

今後、2人の関係や涼くんとの関係に動きがあれば、もう少し面白くなるのでは、と思います。

今後の渚たちに期待してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

を電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

空色レモンと迷い猫を読んで見よう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク