屍牙姫の1巻の感想やあらすじ!評価やオススメの電子書籍も!

ヴァンパイアと使い魔が繰り広げるダークファンタジー

「屍牙姫」(佐藤洋寿)

についての「あらすじ」や「感想」、「評価・レビュー」や「オススメの電子書籍」などについて紹介していきます。

 

最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

屍牙姫の1巻のあらすじと感想!評価も紹介!

↓   ↓   ↓

屍牙姫を読んで見よう!

 

主人公は、広田修という高校生と美輪子という吸血鬼のように血を糧として生きる美女です。

美輪子は、橘壮一という高校生を使い、屋敷に男を招いては、殺してその血を飲んでいました。

壮一は、美輪子に忠実で使い魔になることを目標に男を連れてき続けました。

壮一が修に目を付けて屋敷に連れて来たのですが、美輪子が修を気に入ってしまい壮一は殺されてしまいます。

壮一がなれなかった使い魔に修はなることになってしまったのです。

 

修は、吸血鬼に血を吸われるように首筋に噛みつかれ、美輪子と同じ存在になってしまいました。

しかし、怪物として完全に覚醒させないために、日光に浴びせて修を傷つけます。

気を失って目覚めると布でできたマスクを被せられ倒れていました。

必死に逃げ出した修ですが、鏡に映ったのは全身が焼きただれた姿でした。

そして、人間を見たら心臓の鼓動とともに人間を狩る欲求が現れたのです。

そんな中、修は彼女のちかを見つけます。

 

ちかに近寄るも見た目から化け物として扱われ、逃げられてしまいます。

必死に追いかけ、捕まえたと思った瞬間、ちかはトラックに跳ねられて意識不明に重体になってしまいました。

トラックの運転手は、恐怖のあまり逃げ出し、ちかを置き去りにしました。

修は、ちかを抱え、巡回中の警官に託します。

何とか病院に運ばれたちかは、もって3日の宣告を受けました。

これから、修は、どう行動をとるのか。

どうなってしまうのか。

 

私の個人的な評価は、10点中7点です。

怪物に運命を変えられ、握られてしまった修。

修は、使い魔としてこれからどのように行動していくのかが気になります。

また、美輪子の絶対的な強さ、正体は、何なのかが気になります。

独特な世界観で書き進められるこの作品は、集中して読んでしまいました。

 

スポンサーリンク

屍牙姫を電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

屍牙姫を読んで見よう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!
最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク