SHIROBAKOの続編2期の放送日はいつ?原作ストックや円盤売上は?

みなさんこんにちは!

SHIROBAKOは、2014年に「働く女の子シリーズ」の第2弾として放送されたオリジナルテレビアニメーションです。

題名の“SHIROBAKO”は、制作会社が出来上がった成果物を納品する際の「白箱」を示す、映像業界の用語であり、制作関係者が自身の作品を初めて手に取ることが出来る物、という意味も込められています。

タイトルが示す通り、アニメーション業界に入って日々奮闘する5人の若い女の子の目線でストーリーは展開され、アニメーション制作業界の実情と、「こうなれば良いな…」というイメージが合わさった仕上がりとなっています。

この記事では、そんなSHIROBAKOのアニメ2期の可能性に関して、これまでのエンバ売上や原作ストック量などを参考にしながら、考察したいと思います。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

その前に、SHIROBAKOってどんな話?

↓   ↓   ↓   ↓

シロバコを見よう!

 

上述しているように、本作品はアニメーション業界に入って日々奮闘する5人の若い女の子の目線でストーリーは展開され、アニメーション制作業界の実情と、「こうなれば良いな…」というイメージが込められた作品です。

ストーリーの始まりは過去に遡り、本作の主人公である“宮森あおい”と、“安原絵麻”、“坂木しずか”、“藤堂美沙”、“今井みどり”の5人が“上山高校アニメーション同好会”に在籍していた頃、一緒に商業アニメーションを作るという想いを元に、“ドーナツの誓い”を立てます。

それから2年半後、あおいはアニメーション制作会社の「武蔵野アニメーション」に勤務しており、同社が7年ぶりに元請けとなった「えくそだすっ!」に制作進行として関わり、多忙ではありつつも充実した毎日を過ごしていました。

ですが、そんなあおいを待ち受けていたかの如く、様々なトラブル、アクシデントがあおいを襲い、周りの仲間と協力をしながら、

“ドーナツの誓い”を胸に、迫りくる逆境に立ち向かい、“白箱”の完成に邁進する、という作品として描かれています。

 

SHIROBAKO考察1・原作ストックはどれくらい?

アニメ続編の気になる点と言えば、原作ストックの量です。

ですが、本作は原作の無い、オリジナルアニメとなっている為、

制作会社の「P.A.WORKS」側で新たなストーリーを用意出来れば、2期放送に必要な条件は満たせそうです。

 

スポンサーリンク

SHIROBAKO考察2・これまでのアニメ人気は?

アニメの続編制作には、アニメ自体の人気も大きく関わってきます。

原作ストックが有っても、アニメ自体に人気がなければ、アニメの続編は難くなります。

では、SHIROBAKOの場合はどうでしょうか?

アニメの人気を計る指標としてBD/DVDの売上があります。

 

SHIROBAKOの売上は下記の通りです。

SHIROBAKO【全8巻】

※一部、不明な情報は***で書いています
巻数 売上枚数BD/DVD

01巻 15,630/*,*** 合計**,***枚
02巻 14,945/*,*** 合計 **,***枚
03巻 14,749/*,*** 合計15,166枚
04巻 14,477/*,*** 合計**,***枚
05巻 14,386/*,*** 合計14,872枚
06巻 14,245/*,*** 合計14,739枚
07巻 14,969/*,*** 合計15,512枚
08巻 14,362/*,*** 合計14,869枚

一般的にアニメ続編のハードルはBD/ DVD売上の平均が5000枚以上と言われています。

SHIROBAKOのBD/DVDは1~8巻の平均売上枚数は15,000枚程度なので、基準をかなり上回っていると言えますね。

 

SHIROBAKO放送の可能性

原作ストックの量やBD/DVDの平均売上枚数から、SHIROBAKOのアニメ化の可能性は高いと言えます。

ですが、一部の情報だと、制作会社側と監督側が他の作品の作成で忙しいことも有り、2期への想いが有るものの、まだ手は付けられていないみたいですね

 

ですが、前作の売り上げや、派生作品のコミカライズ版、などの反響を考えても、続編の可能性は期待できます。

ちなみに、2017年5月からアニメ公式HPが工事中という意味深な表示となっていて、より一層の期待が持てますね!

可能性としては2017年から2018年にかけて何かしらの発表がされて、2018~2019年のどこかで放送という流れがスムーズかも知れませんね。

 

SHIROBAKOの動画を視聴する方法は?

『SHIROBAKO』は、

U-NEXT

ビデオマーケット

で全話見逃し配信を行っています。

それぞれの動画配信サービスの特徴をご紹介しますので、ぜひ自分の趣味の合ったサービスを選びましょう!

ちなみに全ての動画配信サービスには『無料期間キャンペーン』がありますので、安心してご利用できますよ♫

 

 

U-NEXTの特徴


『U-NEXT』の特徴としては日本最大級であるところの120000本以上の最新映画や今期アニメ・今期ドラマの見逃し配信、更には人気過去作品など様々なタイトルを視聴することが出来ることですね。

さらに登録後31日間アニメを無料でお試しいただくことが可能になる『トライアルキャンペーン』を実施しているため、非常にオススメです(^o^)

 

『U-NEXT』は月額料金1990円(税抜)で毎月1200ポイント付与もあり、対象の動画が見放題になるシステムと、レンタル(個別課金)や購入(買い切り)することで動画を観ることができるシステム「PPV」の両方を採用しています。

もちろん、付与された1200ポイントでお得にご利用可能です!

 

さらに『U-NEXT』ではVOD配信サービスでは珍しい、雑誌や漫画・書籍といった電子書籍も楽しむことができます。

さらにさらに『U-NEXT』は動画、電子書籍だけじゃなく、別途月額490円で音楽の聴き放題もあるんです♫

懐かしの曲から最新のヒット曲、さらに映画・ドラマ・アニメの主題歌に加え、英会話などの語学系の番組も聴くことができます。

 

『U-NEXT』の特徴を簡単にまとめると

・毎月1200ポイント付与

・日本最大級の120000本以上の配信数

・テレビアニメやドラマの見逃し配信が充実

・アニメ、ドラマ、映画の過去人気作品が豊富

・バラエティに富んだ映画

・電子書籍や音楽も扱っている

・4人までアカウントを共有できる

 


↓   ↓   ↓
『SHIROBAKO』をU-NEXTで無料視聴!

ビデオマーケットの特徴


ビデオマーケットは、株式会社ビデオマーケットが運営する動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティ、お笑いなどを200,000本以上配信しています。

数多くあるVOD(ビデオオンデマンド)の中で総配信数はトップクラスです。

また、ビデオマーケットでは『月額500円のプレミアムコース』と『月額980円のプレミアム&見放題コース』の2種類あり、どちらも初月31日間無料で利用できるというメリットがあります。

さらに、毎月540ポイント付与されるため、有料作品も楽しめますし、

レンタル開始前に新作映画などが見れちゃうのです♫

 

ビデオマーケットのサービスの特徴やポイント をまとめると、

・総配信数は日本最大級でトップクラス

・毎月540ポイントの付与

・デジタル先行配信でレンタルよりも早く視聴可能

・ポイントで最新作の映画も月に1~2本視聴可能

・VODでは珍しい『お笑い』の動画が観れる!


↓   ↓   ↓
『SHIROBAKO』をビデオマーケットで無料視聴!

 

まとめ

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

簡潔にまとめさせていただきますと、SHIROBAKOのアニメ化の可能性は高いという結論になります。

放送終了からこれまでは特に動きが有りませんでしたが、これからの展開もまだ期待出来る作品になります。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク