汚物は消毒ですの1巻の感想やあらすじ!評価や電子書籍も紹介!

義姉弟が繰り広げるお掃除コメディ

「汚物は消毒です」(田口ケイジ)

についての「あらすじ」や「感想」、「評価・レビュー」や「オススメの電子書籍」などについて紹介していきます。

 

最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

汚物は消毒ですの感想とあらすじ!評価も紹介!


↓   ↓   ↓

汚物は消毒ですを読んで見よう!

この作品の主人公は、清家ましろと司の義姉弟です。

司は、3ヶ月前に突然再婚した母に連れられて清家家に来ました。

そこには、一つ年上のましろがいました。

美人なましろですが一つおかしな点があったのです。

それは、極度の潔癖症ということです。

そして、掃除を嬉々とした表情でこなすのです。

ましろは、掃除中に性格が変わる悪癖のある姉だったのです。

 

潔癖症のましろは、司に掃除のやり方について熱弁しています。

その掃除法は、日常で役に立つものばかりです。

まるでおばあちゃんの知恵袋のような裏技や、今まで諦めてしまっていたような汚れの落とし方まで様々です。

また、掃除法だけでなく、ましろと司のぎこちない姉弟の接し方も見所の一つです。

敬語をタメ語に直したりしながら、徐々に姉弟になろうとしているましろと司は、必見です。

 

例えば、掃除法で紹介されているものは、トイレです。

トイレの掃除には、トイレブラシなどを使わず軍手を使う方法です。

トイレに置いてあるブラシは、雑菌の温床になっていて掃除には使えません。

ゴム手袋と軍手を着け、トイレ用の洗剤を直接手に着けて拭きます。

指先でブラシが届かないところや細かいところまででき、汚れを効率よく落とせます。

キレイになったトイレをましろは、金銀財宝に劣らぬ輝きと言っていました。

 

潔癖症のましろに影響され、司にも変化が起きました。

それは、美意識を持つということです。

今までハンカチを持ち歩く男ではなかったのに持ち歩いたり、分別の意識を持ったりと姉に影響されまくりです。

司の幼馴染みの透子は、司の変化に敏感でした。

 

透子は、司のことが好きなのですが、一切伝わっておらず子供の頃と変わらない態度で接してきます。

司は、透子のことは何でもわかっていると豪語しますが、鈍感なので気持ちに気づくことはありません。

 

私の個人的な評価は、10点中9点です。

掃除というピンポイントの話題の中に義姉弟や幼馴染みのラブコメなど、気になる要素を詰め込んだ漫画です。

これからの義姉弟や幼馴染みの行方が気になります。

また、漫画を読むだけで掃除法を知ることができ、日常生活にも役立ちます。

スポンサーリンク

汚物は消毒ですを電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

汚物は消毒ですを読んで見よう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク