人間に恋した鬼は咲うの1巻の感想やあらすじ!評価やレビューも!

COMICリュエルで連載された

「人間に恋した鬼は咲う」(雪森寧々)

という漫画の感想やあらすじ、オススメの電子書籍などを書いていきます。

 

最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

人間に恋した鬼は咲う。の感想やあらすじ!評価も紹介!

↓   ↓   ↓

人間に恋した鬼は咲うを読んで見よう!
日本の人外モノで鬼が出てくるので平安時代位の人と人外の恋の物語。

私は何度も思い出してしまうのでしょう百年にも満たなかった人間との恋を・・

森の奥にある古い社は訪れる者は少なく、もしその杜を訪ねるものがいたとするならばそれは鬼を求め縋ろうとするものである。

ある春を感じる桜咲く穏やかな日に愛する者を殺され生きる希望を失った少年は、血だらけの少女を抱えて鬼や妖怪が出没するという深い森に・・

 

森の奥にある鬼の住む古い社で出会った鬼に怯えながら絞り出すように少女を助けて欲しいと頼むが、鬼は少女はすでに息絶えていてなにもできないと言う。

じゃあ、もう一つのお願いを聞いてほしいと言い「僕を殺しておくれ」と鬼の手を掴み自分の首元へ誘った。

 

その時浮かべた表情に心を打たれた鬼は

「私のために生きなさい、愛しい死人(あの子)の分まで咲きなさい(わらいなさい)」

と少年を生かすのでした。

 

そして少年と鬼が暮らしていく中で、少年は何度も同じ夢を見てひどい隈を作っています。

少女は成仏できずに現世に留まっているようです。

その少女の霊から鬼は少年の過去を知り、少年の大好きな父親が少女を殺した事を知ります。

「もうとっくに優しすぎるあの子は許してしまっている、忘れて誰よりも幸せになれ」と少年を諭します。

少年はそれを聞き、その晩の夢は真っ白な中誰かに背中を押されてゆっくりとあるき始める夢でした。

 

鬼の生きる時間と人間の生きる時間は違う・・

その鬼からすれば短い期間での恋の行方は描いた作品。

 

個人的な評価としては、10点中6点です。

表紙は非常に可愛らしい少女が飾っていて、表紙で購入するという方も多かったようです。

ただ、内容は若干テンポが悪いかなと思う部分がありますが、基本的には問題ないかなという感じ。

ホラーとミステリーの混合みたいなお話で、苦手な方もいるかと思いますが、物語としてはだいぶ出来上がっていたので好きな方は多いのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

人間に恋した鬼は咲うを電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

人間に恋した鬼は咲うを読んで見よう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!
それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク