モネさんのマジメすぎる付き合い方の1巻の感想やあらすじ!評価も紹介!

完璧少女の間違った恋愛方法

「モネさんのマジメすぎる付き合い方」(梧桐柾木)

についての1巻の「あらすじ」や「感想」、「評価・レビュー」や「オススメの電子書籍」などについて紹介していきます。

 

それでは最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

モネさんのマジメすぎる付き合い方の1巻の感想やあらすじ!

↓   ↓   ↓

モネさんのマジメすぎる付き合い方を読んで見よう!

 

主人公は、夜桜萌々音と春田信康という高校2年生です。

夜桜萌々音は、周囲からモネさんの愛称で呼ばれています。

モネさんは、容姿端麗、成績優秀、生徒会長まで務める優等生です。

そんなモネさんには、2つの秘密があります。

それは、春田と付き合っていること、恋愛の仕方がずれていることです。

マジメすぎるモネさんとずれた恋愛に巻き込まれる春田との秘密の恋愛生活が始まります。

 

モネさんがどうずれているかというと、手錠でお互いを繋いで生活したいと言うのです。

モネさんと春田は、付き合っていることを秘密にしているのにも関わらず、手錠をして過ごすことになりました。

モネさんは、同級生のロミ夫とジュリ江カップルを見て、付き合っていてバカップルなのが理想のカップル像だと解釈してしまいましいた。

それは、常に側にいることが最良と考えたモネさんは、手錠で繋ぐという考えに至ったのです。

 

恋愛観がポンコツなモネさんの提案で1日を手錠で繋いだまま生活を続けます。

授業中も机を引っ付けて、手錠をバレないように工夫します。

学食にモネさんが誘われた時も、春田と職員室に呼ばれているといい断り、バレることはありませんでした。

しかし、ここで問題が!

それは、モネさんがトイレに行きたくなったということです。

手錠の鍵を上手く外せなくなってしまい、ドア越しにトイレに着いていくことになりました。

 

何とか、音を聞かないように、想像しないようにする春田。

しかし、外から女子たちが入ってくる音がしたのです。

そんな時、モネさんが個室の中に春田を引きずり込みます。

何とか、女子たちに見つかることを免れました。

外の女子たちの会話から適切な距離感が大切ということを学ぶモネさん。

手錠を外し、春田に謝ります。

しかし、春田はどんなモネさんでも受け入れるという思いを持っていたので、怒ることもなく受け入れます。

 

私の個人的な評価は、10点中8点です。

不器用ながら一生懸命考えて、春田との関係をより良いものにしたいと思っているモネさんは、見ていて健気で可愛らしいと思いました。

これからの二人をずっと見ていきたいなと感じる作品です。

スポンサーリンク

モネさんのマジメすぎる付き合い方を電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

モネさんのマジメすぎる付き合い方を読んで見よう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク