モブ子の恋の1巻の感想やあらすじ!評価やレビューも紹介!

月刊コミックゼノンで連載された

「モブ子の恋」(田村茜)

についての1巻の「あらすじ」や「感想」、「評価・レビュー」や「オススメの電子書籍」などについて紹介していきます。

 

それでは最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

モブ子の恋の1巻の感想やあらすじを紹介!評価も!

↓   ↓   ↓

モブ子の恋を読んで見よう!

 

爽やかでささやかな、脇役による恋物語。

主人公は面接で名前をモブ子と間違えられるほどのモブっぷりの20歳の大学生。

みんなの中心にいる主人公よりもすみっこの脇役のほうが落ち着いてしまうっとモノローグが入るほど、地味で大人しく目立つのが苦手な主人公。

何度もモノローグが入るがモブ子の習性といういかにもモブ!

コミュ力ありませんというモノローグで同感する人もいるのではないだろうか。

 

スーパーのアルバイト先でなにかと助けてくれる同い年の入江君に淡い恋心を持っているが、一年経っても連絡先も聞く事が出来ない。

いつものアルバイトに出勤すると休憩室に先約が、どうやら新しいアルバイトの人の様でテンションも高くとてもコミュ力高そうな女の子。

アルバイトの新人女の子は凄い人の輪に入っていくのが上手で主人公には出来なかった入江君との連絡先の交換もサクッと行なってしまう。

それを見た主人公は連絡先ってこんなに簡単に聞いていいものだったのか!!と思い切って私もっと妄想するが、、妄想でも失敗シュミレーションをしてしまい機会を逃してしまう。

 

新人の子が帰った後でタイミングよくお腹がなって一緒に食事をすることに。

注文の際に店員が間違えて注文の復唱するもモブ子の習性で間違えられてもなにも言えずに「あ・・・はい・・」っと返事をしてしまい。

頑張って食べようと思うが、そこでも入江くんが助け舟を出してくれてちゃんと修正してくれた。

せっかくの機会でずっと悩んでいた様だが勇気を出して連絡先の交換を言ってみると快く快諾してくれた。

モブ子のこの恋はどうなるのだろうか、、告白も難しそうだけど、、

 

個人的な評価としては10点中8点です。

主人公がどの作品にでもいるモブキャラというのがまた斬新ですね。

やはりモブキャラだけに、様々なラブコメ作品の主人公みたいに上手く立ち回ることができず、なかなかに難しい恋となっていますね。

、例え主人公やその周りのメインキャラクターのみだけではなく、モブ子のようなモブキャラや脇役などにもちゃんと感情があること僕たちは忘れてはいけませんね。

スポンサーリンク

 

モブ子の恋を電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

モブ子の恋を読んで見よう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!
 

 

 

スポンサーリンク