三十歳バツイチ無職、酒場はじめますのあらすじと感想!評価も紹介!

グランドジャンプ プレミアム に連載中の

「三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。」(原作:久部緑郎 漫画:トリバタケハルノブ)

についての「あらすじ」や「感想」「評価」などについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。のあらすじと評価、感想を紹介!

 

↓   ↓   ↓

三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。を読んで見よう!

 

主人公は太田慎吾 30 歳。

22 歳で就職、27 歳のときに結婚をするがその 1 年後に会社が倒 産してしまう。

30 歳になっていつまでも再就職できない夫に愛想を尽かし、妻は出て行っ てしまった。

ほぼ文無しで独り身となった太田が見つけた新しい住まいは、閉店した飲み 屋。

すでに 2 年後に取り壊しが決まっているため、2 年契約、更新なしという条件で格安の 家賃で借りることができ、太田はここに住むことになった。

 

学生時代からの友人らが太田の引っ越し祝いと称し、その閉店した飲み屋、改め太田の新 しい住居で飲み会を始める。

すると外から店が再開したと勘違いした近所の住民たちが入 って来てしまった。

動揺する太田だがそれを面白がる友人たちにノせられて、プレオープ ンという形で”即席飲み屋”がスタートする。

 

飲み屋は順調に進み、客も次第に増えてきたとき、仕事で悩む客が騒ぎ出してどうなるこ とかと一部騒然とする。

しかし、太田が考案した簡易つまみを客に提供したところ、少な い材料で工夫してつまみを提供した太田を見て客は我に返り、太田らに謝罪をした。

その 後、周りの客たちも太田の作るつまみに興味を示し、提供すると意外にも大好評で気を良 くした太田は、なんと翌日から「太田酒場」として店をスタートすることに…!

 

私の個人的な評価は 10 点中 5 点です。

ストーリー性を重視というよりは、酒場での日常を 主にした物語のようです。

これを読めば簡単なレシピやお酒についての知識が増えると思 います。

今後もつまみのレシピやお酒についての知識が出てくることに期待しています。

スポンサーリンク

三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。を読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。を読んで見よう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!

スポンサーリンク