魔喰のリースの感想やあらすじ!評価やレビューも!電子書籍で読もう!

少年ジャンプ+で連載された「魔喰のリース」(小野寺 愛)という漫画の感想等を書いていきます。

 

さて今回の記事では、「魔喰のリース」の感想やあらすじをご紹介していきたいと思います。

さらにレビューや評価も紹介しますので、最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

「魔喰のリース」あらすじとちょっとした感想

↓   ↓   ↓

魔喰のリースを読んで見よう!

 
魔法が存在するファンタジー要素の強い漫画です。

中世ヨーロッパ辺りの風景が描かれています。

ファンタジーですが、ちょっとした推理モノ要素もあります。合わせてファンタジー+推理漫画です。

ですが、ジャンプ作品らしくアクションもあり、読んでいて眠くならずにすみました。

 

主人公リースは特殊な能力を持ち、魔法を食べる事が出来ます。

普通に暮らしている人達の魔法を食べる事も、攻撃魔法を無効化し、味わう事が出来て相手を判別したり、使われた魔法を使用出来るようで、本人は「魔喰(まくい)」と言っています。

作中ではとても特別な能力の様です。

まぁ、、こんなチート能力ポンポン色んなキャラが持っていたら、世界が大変なことになってしまいますからね・・

 

主人公は王宮に財宝を盗みに入り、見つかったのですがその後たまたま、他の盗人と遭遇して魔法で攻撃されてしまいます。

その時に「魔喰(まくい)」の能力を使い攻撃を食べて無効化しますが、相手には逃げられてしまいます。

「魔喰(まくい)」の能力を推理漫画で定番の刑事さん役の様なキャラ、アンネ捜査官に目撃されます。

 

捜査官の提案により、「魔喰(まくい)」の能力で攻撃された時に食べた魔法の味で他の盗人を暴いて王宮侵入の恩赦をもらい減刑してもらいますが、それは前払いで捜査官を悩ませていた事件の協力を半強制でさせられます(笑)

このアンネ捜査官がまた曲者で王宮兵士三人が束になっても敵わない剣の腕前で容疑者に10時間拷問したなどど噂される・・ドS捜査官!堪りません。

スポンサーリンク

魔喰のリースを電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

魔喰のリースを読んで見よう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!
 
それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク