魔法使いの嫁の感想やあらすじを紹介!評価・レビューや電子書籍も!

2017年の3月時点で累計発行部数400万部を突破している、

大人気コミック「魔法使いの嫁」(ヤマザキコレ)について、

1巻からの「感想」や「あらすじ」、「評価」や「電子書籍」などを紹介していきます。

 

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

スポンサーリンク

「魔法使いの嫁」のあらすじと感想


↓   ↓   ↓

魔法使いの嫁を読んで見よう!

主人公は、羽鳥智世という15歳の女の子です。智世は、もともと他の人には見えない妖精などを見える能力がありました。

そのせいで家族からも周りの人からも疎外される存在になってしまいます。

ただ帰る場所の欲しい智世は、人身売買のオークションで魔法使いのエリアスに500万ポンド(日本円で7億4千万円)の大金で買われます。

智世は、夜の愛し仔(スレイ・ベガ)と呼ばれる特殊な存在でした。

 

エリアスは、智世を自分の弟子にするために、未来の奥さんにするために大金を叩いて買っていたのです。

エリアスに魔法の知識を教わり、さまざまな人や怪異に遭遇し、人としても魔法使いとしても智世は、成長していきます。

 

この漫画のキャッチフレーズが人外×少女ということもあり、エリアスの見た目は、頭が羊のような骨で大男という少し抵抗のある見た目をしています。

しかし見た目に反して、中身は優しく智世のことを常に心配しています。

 

漫画の背景や人物の表情などがとてもきれいに描かれていて、まるで芸術品を見ているような気になってしまいます。

舞台がイギリスということもあり、西洋の美しさを見ることができます。

読んでいて、とても心の和む作品になっていると思います。

また、シルキーちゃん日記というサブストーリーが表紙裏に掲載されていて、そこも楽しめるポイントの一つです。

 

個人的に好きなキャラクターは、シルキーです。

シルキーは、エリアスの家に住んでいる妖精の名前です。

家事全般を彼女がしてくれていて、身の回りのことなら何でもしてくれます。

シルキーは、無口で無表情なのですがエリアス同様に智世のことを常に気にかけており、優しい一面を見せてくれます。

シルキーちゃん日記では、普段と違い、豊かな表情を見ることができます。

スポンサーリンク

魔法使いの嫁を電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

魔法使いの嫁を読んで見よう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク