クロックワークプラネットの続編2期の放送日はいつ?円盤の売上は?

クロックワーク・プラネットは同名のライトノベルを元に作られた深夜アニメです。

時計技師を目指す機械オタクの高校生・見浦ナオトと毒舌美少女自動人形(オートマタ)・リューズが一級時計技師マリーやマリーのボディーガードのハルターと共に様々な問題巻き込まれていく物語となっています。

主人公・ナオトとリューズ達の自動人形との戦闘シーンやナオトとリューズのやり取りなど見所の多い作品となっています。

この記事では、そんなクロックワーク・プラネットのアニメ2期の可能性に関して、考察したいと思います。

スポンサーリンク

○考察の前に…クロックワーク・プラネットってどんな話?

↓   ↓   ↓   ↓

クロックワークプラネットを見よう!

上記でも述べたように、作品のテーマはナオトとリューズがマリーやマリーのハル ターと共に様々な問題巻き込まれていく物語となっています。

地球は滅び、クロックワーク・プラネット(時計仕掛けの惑星)として再生して1000年がたとうとしていました。

ある日、高校生のナオトが自宅にいると空から、黒い箱が落ちてきます。

その箱を開けてみると、中には壊れて動かないオートマタ・リューズが入っていました。

リューズの設計図を持っていないナオトは、「音」を頼りにリューズを修理します。

ナオトにより修理されたリューズはナオトをマスターとして登録し、ナオトのそばにいることを決意します。

そのころ、マリーは輸送中に無くなったリューズを探しながら、京都コア・タワーの異常調査をしていました。

異常調査の途中、軍の異変に気付いたマリーは軍が京都を 崩落させようとしていることを知ります。

京都の崩落を止めようとするマリーは、軍の妨害を受けながら京都コア・タワーの修理を続けますが、肝心の故障個所が特定できない状態が続いていました。

リューズがいればと考えるマリーはリューズを連れたナオトを見つけます。

何度も述べているように、作品のテーマはナオトとリューズがマリーやマリーのハルターと共に様々な問題巻き込まれていく物語ですが、自動人形との戦闘シーンなどもあり戦闘シーン好きも楽しめる作品に仕上がっています。

 

○クロックワーク・プラネット2期考察1・原作ストックはどれくらい?

アニメ続編の気になる点と言えば、原作ストックの量です。

人気のあるアニメでも、原作ストックがないために続編が制作さ れないと言うアニメも多くあります。

では、クロックワーク・プラネットの場合はどうでしょうか?

2017年4月19日現在、4冊の単行本が発売されています。

アニメでは、2話の時点で一巻の第二章まで消化しています。

また、アニメのOPには、アンクルというオートマタが登場しているため、彼女が登場する原作二巻の内容まで消化することが確定していると言えるでしょう。

単行本のリリースペースが年間に2冊程度なことを考えると、原作ストックの量は十分だと言えるでしょう。

 

○クロックワーク・プラネット2期考察2・アニメ人気は?

アニメの続編制作には、アニメ自体の人気も大きく関わってきます。

いくら原作ストックがあっても、アニメ自体に人気がなければ、アニメの続編は難し いでしょう。

では、クロックワークプラネットの場合はどうでしょうか?

クロックワークプラネットはまだアニメが始まったばかりということもあり、BD/DVDの売り上げの予測が難しいです。

初動売上予測サイトにも情報はありませんでした。

視聴者の方々の評価を見ていると、「世界観がいい」や「女の子かわいい」といった意見が見られました。

歯車仕掛けの世界やオートマタなどの独特な世界観が視聴者の方々の心をつかんでいるようです。

ですが、「話が難しく頭がついていかない」といった意見が多くみられました。

 

スポンサーリンク

○クロックワークプラネット2期放送の可能性

原作ストックの量は十分と言える量がありますが、クロックワークプラネットの続編の可能性は低いと言えます。

独特の 世界観が魅力のアニメですが、原作の出来が良く、原作を購入し満足してしまった方々が多かったのかもしれません。

また、原作では丁寧に説明されていたものが、アニメでは詳しく説明されておらず、内容が難しく感じてしまう視聴者が多かったようです。

記事を執筆している2017年4月19日時点で、アニメが2話まで放送されている程度なので、これからのアニメの展開次第でアニメの評価やBD/DVDの予約数が上がる可能性もあります。

ですので、とりあえず、アニメを最後まで楽しみましょう。

 

○まとめ

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

簡潔にまとめさせていただきますと、クロックワークプラネットの続編は現状では難しいという結論になります。

ですが、独特の世界観が楽しめ る作品ですので、視聴者の方々は、最後まで作品を楽しみましょう。

また、ライトノベルでは珍しい合作となっているので、気になる方は一度原作を読んでみてはいかがでしょうか?

 

クロックワークプラネットをもう一度視聴したい!

『クロックワークプラネット』は、

U-NEXT

Hulu

ビデオマーケット

で全話見逃し配信を行っています。

それぞれの動画配信サービスの特徴をご紹介しますので、ぜひ自分の趣味の合ったサービスを選びましょう!

ちなみに全ての動画配信サービスには『無料期間キャンペーン』がありますので、安心してご利用できますよ♫

 

 

U-NEXTの特徴


『U-NEXT』の特徴としては日本最大級であるところの120000本以上の最新映画や今期アニメ・今期ドラマの見逃し配信、更には人気過去作品など様々なタイトルを視聴することが出来ることですね。

さらに登録後31日間アニメを無料でお試しいただくことが可能になる『トライアルキャンペーン』を実施しているため、非常にオススメです(^o^)

 

『U-NEXT』は月額料金1990円(税抜)で毎月1200ポイント付与もあり、対象の動画が見放題になるシステムと、レンタル(個別課金)や購入(買い切り)することで動画を観ることができるシステム「PPV」の両方を採用しています。

もちろん、付与された1200ポイントでお得にご利用可能です!

 

さらに『U-NEXT』ではVOD配信サービスでは珍しい、雑誌や漫画・書籍といった電子書籍も楽しむことができます。

さらにさらに『U-NEXT』は動画、電子書籍だけじゃなく、別途月額490円で音楽の聴き放題もあるんです♫

懐かしの曲から最新のヒット曲、さらに映画・ドラマ・アニメの主題歌に加え、英会話などの語学系の番組も聴くことができます。

 

『U-NEXT』の特徴を簡単にまとめると

・毎月1200ポイント付与

・日本最大級の120000本以上の配信数

・テレビアニメやドラマの見逃し配信が充実

・アニメ、ドラマ、映画の過去人気作品が豊富

・バラエティに富んだ映画

・電子書籍や音楽も扱っている

・4人までアカウントを共有できる

 


↓   ↓   ↓
『クロックワークプラネット』をU-NEXTで無料視聴!

Huluの特徴


『Hulu』は月額933円(税込1007円)で見放題の動画配信サービスですが、『2週間のトライアル期間』があり、この期間中は全作品が無料で見放題です。

『Hulu』は全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

バラエティやスポーツ、海外ドラマも種類豊富にそろっていて、スマホやパソコンなどインターネットにつながるデバイスならいつでもどこでも自由に視聴することができてとっても便利ですよ!

また他の動画配信サービスでは新作は追加料金が必要だったりもするのですが、『Hulu』ならその点も安心♪で、

新作でも関係なく完全に見放題で楽しめるんです♫

 

簡単にまとめると、

・海外ドラマのラインナップが充実

・日本テレビ系列ドラマ・バラエティが充実

・ドラマ・アニメの見逃し配信も充実

・FOXチャンネルリアルタイム配信が視聴可能

・子供向け番組も豊富でお子様も嬉しい

 


↓   ↓   ↓
『クロックワークプラネット』をHuluで見逃し配信!

 

ビデオマーケットの特徴


ビデオマーケットは、株式会社ビデオマーケットが運営する動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティ、お笑いなどを200,000本以上配信しています。

数多くあるVOD(ビデオオンデマンド)の中で総配信数はトップクラスです。

また、ビデオマーケットでは『月額500円のプレミアムコース』と『月額980円のプレミアム&見放題コース』の2種類あり、どちらも初月31日間無料で利用できるというメリットがあります。

さらに、毎月540ポイント付与されるため、有料作品も楽しめますし、

レンタル開始前に新作映画などが見れちゃうのです♫

 

ビデオマーケットのサービスの特徴やポイント をまとめると、

・総配信数は日本最大級でトップクラス

・毎月540ポイントの付与

・デジタル先行配信でレンタルよりも早く視聴可能

・ポイントで最新作の映画も月に1~2本視聴可能

・VODでは珍しい『お笑い』の動画が観れる!


↓   ↓   ↓
『クロックワークプラネット』をビデオマーケットで無料視聴!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク