金魚妻の感想やあらすじを紹介!評価やオススメの電子書籍も!

禁断の不倫愛をオムニバスで描く

「金魚妻」(黒澤R)

についての1巻からの「あらすじ」や「感想」、「レビュー」や「オススメの電子書籍」などについて紹介していきます。

 

最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

 

金魚妻の感想やあらすじ!評価も紹介!

金魚妻を読んで見よう!

この作品は、様々な事情を抱えた人妻たちが不倫という一線を越えてしまう話が描かれています。

妻たちは、どうして一線を越えてしまうのか。

そのすべてがこの漫画を読めばわかるという作品です。

オムニバス形式で描かれているので、各話主人公が変化していきます。

 

金魚妻。金魚妻の夫は、不倫をしていました。

探偵を雇い、その証拠もきっちりと押さえてあります。

しかし、夫には言えずに過ごしていました。

金魚妻は、心の癒しとして金魚を飼いたいと夫に告げます。

夫は、冷たく好きにすればと言い放たれ、金魚を買いにいきます。

近所の金魚屋に以前から足を運び、金魚を選んでいました。

店長のオススメで大きな水槽で飼うことを決めた妻。

しかし、夫に大きすぎると怒られ、家で飼うことは叶いませんでした。

 

店長の計らいで金魚を店の2階で飼うことになりました。

店長の優しさに甘え、夫の不倫について相談しました。

どんどん店長に甘えていく金魚妻。

最終的に越えてはいけない一線を越えてしまいましいた。

その晩から金魚妻は、家に帰らず、金魚屋で住み込みのような形で働きました。

夫は、家に残してきた不倫の証拠写真を不倫相手と発見。

不倫相手との関係は、破綻し金魚妻との関係も破綻しました。

 

その他にも1巻には、出前妻、弁当妻、見舞妻とその他の妻について描かれています。

金魚妻のように様々な事情があります。

その事情は、少なからず周りの影響が関係しているということは、明白です。

その他にも2巻では、新たな悩みを抱えた妻たちが登場します。

 

私の個人的な評価は、10点中6点です。

不倫漫画を代表とする黒澤R。

大人向け男性コミックということで過激な表現も多々あります。

女性には、様々な事情があるのだと感じました。

スポンサーリンク

金魚妻を電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

金魚妻を読んで見よう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク