賭ケグルイの副会長・桃喰リリカの正体と素顔は?会長との関係は?

「賭ケグルイ」の舞台であり全てをギャンブルで決める学園・百花王学園。

この学園は生徒会を筆頭に生徒会役員が統治していますが、その役員の中でも謎の人物である生徒会副会長。

常に生徒会長の傍に居ますが仮面で顔を隠し言葉も発しません。

そんな副会長、もちろん正体が気になります。

今回はこれまで発行されたコミック7巻までの情報を元に、副会長の正体について考察したいと思います。

 



 

『副会長の名前は「桃喰 リリカ」』

生徒会役員はじめ、多くの生徒が彼女の本名を知りません(選挙管理委員長の黄泉月を除く)。

長くストレートな銀色の髪と素顔が分からない仮面が特徴で、生徒会役員の中でも正体が不明です。

誰に何を言われようと言葉を発する事無く、ただ生徒会長である綺羅莉の後ろにつき従っています。

 

ある意味、書記で生徒会長の秘書を自負している五十嵐清華より近い存在だといえます。

 

『生徒会長との関係は?』

苗字が同じ「桃喰」なので何かしらかの血縁関係があると考えられます。

また、後に明かされますが生徒会長と副会長は顔がソックリです。

 

そうなると双子の姉妹、またはそう歳の離れていない姉妹になると思われます。

しかし、「あらゆるものが狂っている」このマンガです。

もしかしたら会長の綺羅莉に合わせて顔を変えている可能性も考えられますね。

 

『どちらが会長でどちらが副会長?』

コミック4巻の最初でいきなり「しばらく学園を空ける」と言いヘリコプターで飛び立ってしまった生徒会長。

後にこの行動は「百喰一族」の集まりに出る為だと分かりますが、この会合は5巻まで続いています。

しかし、5巻では同刻で開催されている夢子VS豆生田でのディラーもしています。

 

また4巻で黄泉月が電話をかけているシーン。

「もしもし会長生きてる~?早く帰ってきなよ~学園がどうなっても知らないよん」

描写はありませんが、これは本家に居る方の人物に電話をかけているのでしょう。


そして5巻で夢子VS豆生田の試合後に、今度は明確に黄泉月が本家にいる人物にに電話をかけています。

そこで黄泉月は「会長がどうにかなってしまうかもしれない。帰ってきたほうが良いよ、ねぇ桃喰リリカ」と発言しています。

 

つまり本家にいたのは綺羅莉ではなくリリカになります。

 

そうなると【普段生徒会長として業務を行っているのは桃喰リリカであり、ギャンブルなどが関わる時だけ桃喰綺羅莉と交代する】と推理できます。

つまりヘリコプターに乗ったのはリリカであり、そこから綺羅莉は夢子VS豆生田戦まで仮面を被り潜んでいた。

その後の夢子VS清華とのギャンブルでも引き続きディラーをしていますので間違いないでしょう。

 

個人的見解ですが、2人が入れ替わりながら学園を廻しているのは事実でしょう。

 

『清華の発言の真意』

さらに2人が入れ替わっている事を裏付けるシーンがコミック6巻にあります。

前生徒会長をギャンブルで打ち負かし、その手腕に惚れ込んだ清華が秘書にしてくれとせがむシーン。

清華は夢中で思いのたけをぶつけますが、ふいに「本当に貴方がやったんですか?」と尋ねます。

 

きっとこの時は生徒会長としてリリカが居たのでしょう。

そしてギャンブルをしたときの様な覇気が無く清華は違和感を感じたのかと。

その後清華をスカウトしに現れたとき、生徒会長は副会長を連れていました。

2人は入れ替わり綺羅莉がリリカを伴い、清華の元へ来たのでしょう。

 

本質的に2人を見抜いた清華は、持ち前の合理的で信じ難い結論でも導き出してしまう性質ならではです。

 

『分家が登場したことにより明かされる関係』

コミックス7巻で生徒会長選挙が始まり、「百喰一族」の分家も登場しました。

分家の人物は綺羅莉とリリカの関係を知っているのか?入れ替わっている可能性は?

そう思っていると分家のひとり等々喰が「まだそんなことをやっているのか、癖になるぞ、リリカ」と言い放ちました。

生徒会長と副会長が揃っている場での発言だったので、綺羅莉とリリカどちらに言ったのかは定かではありません。

 

しかし、これでさらに2人が入れ替わりながら行動している説がさらに濃厚になりました。


『仮面の下の真実』

7巻ではさらに副会長が廊下で芽亜里とぶつかり、仮面がはがれます。

副会長の姿は生徒会長の顔と同じ。

ですが、普段の大胆不敵な様子と違い赤面したりとまるで普通の女の子でした。

 

すぐさま仮面を被り高圧的な口調に戻ります、これには芽亜里もびっくり。

2人が入れ替わっているのにも関わらずこの反応には何かあると思わずにはいられません。

 

『今後の展開は?』

分家の人物が出てきて、今後は夢子VS分家の図式が出来上がりました。

それに伴い、桃喰の謎も解明されていくでしょう。

夢子の蛇喰という分家に近い苗字の謎もわかるかもしれません。

 

ある意味ギャンブルより気になる一族の謎、気になる部分です。

 

賭ケグルイを電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍で読んだほうが断然お得!

特に20〜50%OFFやポイント還元といったなにかしらのキャンペーンを常に実施している『ebookjapan』が非常にオススメ!



50倍のポイント付与といった超お得なキャンペーンも実施していることもあったり、

「新刊オート便」という機能で新刊を購入するとポイントが5倍になったりします。

漫画やライトノベルなどを購入する度にポイントが貯まっていくので、普通に単行本を買うよりもずっとお得!

↓   ↓   ↓

賭ケグルイの電子書籍はこちら

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク