情交の1巻のあらすじや感想を紹介!評価やオススメの電子書籍も!

様々な情をオムニバス形式で描く

「情交」(久嘉めいら)

についての1巻からの「あらすじ」や「感想」、「評価」などについて紹介していきます。

 

それでは最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

 

情交のあらすじや感想!評価も紹介!

情交を読んでみる!

この作品は、様々な事情があり、思いをこじらせてしまった人たちが登場します。

まず登場したのは、ある先生と生徒です。

教師をしている植野は、彼女とのデート中に自分の学校の生徒が援交していると思われる現場を目撃します。

しかし、騒ぎにはせず自分の胸の中にしまいました。

植野には、ある悩みがありました。

それは、このまま真面目に生き、ノーマルな人生を送ることに退屈していたのです。

今まで目立った非行もなく、真面目に常識的に生きてきた植野。

ワルサという冒険が自分には、足りないと感じていました。

 

今までの自分をぶち破るように、植野は誰もいない職員室で自慰行為を始めました。

しかし、その瞬間を生徒に見られ、写真まで撮られてしまいました。

目撃した生徒は、援交疑惑のある嵐山こずえ。

人生が終わったと思った植野でしたが、嵐山から驚きの提案を受けます。

それは、セックスしてくれたら、誰にもばらさないというものでした。

それから、植野と嵐山の肉体関係が始まりました。

 

嵐山に脅されながら関係を持ち続ける植野。

しかし、自分も快楽に逆らえず嵐山を求めていました。

そんな時、嵐山が植野に向かって、感謝の言葉を発したのです。

意味がわからず翌日を迎えると、嵐山は昨日、退学をしていました。

家庭の事情で引っ越すことになっていたのです。

急いで、嵐山を追いかける植野。

駅で追い付き、最後の会話が始まります。

 

植野は、嵐山に感謝の気持ちを伝えます。

その時、嵐山は驚くことを話しました。

それは、援交のことでした。

援交は、一度足りともしていなかったのです。

相手は、母親の再婚相手で、無理矢理関係を持たれていました。

嵐山は、植野のことが好きで、植野と関係を持っているときが何もかも忘れられたということをドアが閉まる直前に植野に伝えました。

そうして、嵐山は旅立ったのです。

 

私の個人的な評価は、10点中6点です。

オムニバス形式で様々な事情を抱えている人がどのように立ち直っていくのかが見れて面白いと思います。

しかし、物語が繋がっていないので次がどうなるのかというワクワク感は、ありませんでした。

 

スポンサーリンク

情交を電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

情交を読んでみる!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク