ドクターストーンの感想とあらすじ!評価・レビューや電子書籍も!

週間少年ジャンプで連載された

「Dr.STONE(ドクターストーン)」(稲垣理一郎/Boichi)

という漫画の感想等を書いていきます。

現代から~未来のファンタジー世界漫画です。

 

さて今回の記事では、「Dr,STONE(ドクターストーン)」の1巻からのあらすじや感想をご紹介したいと思います。

さらに、評価やレビュー、電子書籍もご紹介していますので、最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

「ドクターストーン」あらすじとちょっとした感想

↓   ↓   ↓

Dr.STONEを読んで見よう!
 現代っぽい雰囲気の学校。

主人公の大樹は、5年間ずっと告白できずに片思いをしていた想い人に校庭のクスノキの下で愛の告白をすることを科学の天才で科学部の友人の千空に大声で宣言する。

呼び出した想い人へ緊張しながら告白をしていたその途中に異常事態が!

正体不明の光が迫ってきます。

 

主人公は状況がわからぬまま、想い人を守らねばとクスノキへと庇いますが・・

その光は、地球上にいる全人類を同時に石化させ、徐々に人々の意識は消えていきました。

そんな中、主人公は途中で中断せざるを得なかった告白をもう一度したいと意識を持続させ続けます。

5年間の片思いは石化くらいじゃ風化しない!!

現代の建物が次々と崩壊していく程の年月が経ち、およそ数千年の月日が経った頃

主人公は石化から解放される。

 

想い人を探しに向かった先で半年前に目覚めていた友人の千空に再会します。

千空は何千年という気が遠くなる様な石化の間、ひたすら時間を数え同時に思考もしながら意識を失わないようにしていたという。

自分なら気が狂いそうですけど、、

目覚めてからの半年間一人で生活基盤を整えようと奮闘しましたが、一人では限界があると、主人公が目覚めることを信じて待っていた。

千空は

石化した原因や復活の原理を解明し世界を取り戻せる科学文明レベルまで一気に進め

この石の世界(ストーンワールド)のアダムとイブになってやる」と息巻く

空前のSF冒険譚がここにあく!!

 

ただ、序盤は大樹が主人公かなと思っていたのですが、本来の主人公は千空でしたね。

個人的評価としては、星5です!

週刊少年ジャンプの漫画の中で異質な立ち位置にありますし、テンポも良く読みやすいし読み応えがある作品です。

他のどのジャンルとも被らないお話ですので、興味のある方は是非読んでみてくださいね!

恐らく、そこまでの長編漫画にはならず、キリよく終わらせるのかなと思います。

スポンサーリンク

Dr.STONEを電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

Dr.STONEを読んで見よう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!
 
それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク