ダンまち本編の続編2期の放送日はいつ?2018年に決定の可能性も?

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかは同名ライトノベルを元に作られた深夜アニメです。

新米冒険者のベル・クラネルと神・ヘスティアの冒険譚となっています。

ベルとヘスティアの絡みや、モンスターとの戦闘シーン、ベルと他の冒険者とのやり取りなど見所の多い作品となっています。

この記事では、そんなダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかのアニメ2期の可能性に関して、考察したいと思います。

スポンサーリンク

○考察の前に…ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかってどんな話?

↓   ↓   ↓   ↓

ダンまちを見よう!

 

上記でも述べたように、作品のテーマは新米冒険者のベル・クラネルと神・ヘスティアの冒険譚となっています。

新米冒険者・ベルが神・ヘステ ィアの眷族となって約半月がたちました。

ベルはダンジョンの5階層で、本来いるはずもない高レベルのモンスターと遭遇します。

死の恐怖と絶望の中、ベルの前に『剣姫』アイズ・ヴァレンシュタインが現れ、モンスターを討伐します。

アイズに助けられたベルは、自分もアイズのように強くなりたいと思うようになります。

そんなある日、ヘスティアがベルのステータスを更新していると【憧憬一途(リアリス・フレーゼ)】という能力が出てきます。

それは思いが続く限り、思いの丈に従い、ベルに成長をもたらすという能力でした。

新たな能力と手に入れたベルは急速に成長していきます。

ダンジョンも7階層まで進めるようになったベルは、装備を新調し、次の冒険の準備をしているときに 、サポーターのリリルカ・アーデに声をかけられパーティーを組むことになります。

リリの協力もあり、ベルの冒険は順調に進んでいました。

リリの都合で、一日暇になったベルは酒場でたまには読書をと客の忘れ物の魔導書(グリモア)を貰い、それの魔導書を読んだことにより、魔法「ファイアボルト」を習得します。

魔法を習得したベルは、リリの所属するソーマ・ファミリアの問題に巻き込まれていきます。

リリの問題を解決したベルは、ヘスティアの許可を貰い、正式にリリとパーティーを組むようになります。

ある日、憧れのアイズと再会したベルはアイズと稽古するようになります。

アイズとの稽古の成果もありベルは史上最速でレベル2にランクアップし、『リトル・ルーキー』という 二つ名を与えられます。

史上最速でランクアップしたことにより、名の広まったベルのもとにヴェルフ・クロッゾが「パーティーに入れてくれないか」と言ってきます。

新たな仲間も増え、どんどんダンジョンの深くに行くようになったベルはさらなる問題に巻き込まれていきます。

何度も述べているように、新米冒険者のベル・クラネルと神・ヘスティアの冒険譚ですが、ベルとヘスティアの絡みや、モンスターとの戦闘シーン、ベルと他の冒険者とのやり取りなど見所の多い作品に仕上がっています。

 

○ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2期考察1・原作ストックはどれくらい?

アニメ続編の気になる点と言えば、原作ストックの量です・

人気のあるアニメでも、原作ストッ クがないために続編が制作されないと言うアニメも多くあります。

では、ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかの場合はどうでしょうか?

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかは2017年5月8日現在、11冊の単行本が発売されています。

アニメ全13話で1巻~5巻の計5冊を消化しています。

残りが6冊あることから、アニメ2期への原作ストックは十分だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

○ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2期考察2・アニメ人気は?

アニメの続編制作には、アニメ自体の人気も大きく関わってきます。

いくら原作ストックがあっても、アニメ自体に人気がなければ、アニメの続編は難しいでしょう。

では、ダンジョンに出会いを求めるのは間違 っているだろうかの場合はどうでしょうか?

アニメの人気を計る指標としてBD/DVDの売上があります。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかの売上は下記の通りです。

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか【全7巻】

巻数    売上枚数BD/DVD
01巻  4,838(*,784)  合計 5,622枚
02巻  4,123(*,713)  合計 4,836枚
03巻  4,296(*,688)  合計 4,984枚
04巻   4,148(*,703)  合計 4,851枚
05巻   3,798(*,685)  合計 4,483枚
06巻   4,040(*,655)  合計 4,695枚
07巻   4,401(*,713)  合計 5,114枚
一般的にアニメ続編のハードルはBD/ DVD売上の平均が5000枚以上と言われています。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかのBD/DVD1巻~7巻の平均売上枚数は4,940枚なので、少し下回っています。

 

○ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2期放送の可能性

BD/DVDの平均売上枚数は基準を下回ってはいますが、基準値にかなり近かったことと原作ストックの量からダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかのアニメ続編の可能性は高いと言えます。

続編の放送時期は、早くても来年、2018年の冬くらいではないかと考えています。

アニメ制作期間を考えるとはやくても来年の冬くらいになってしまうと考えています。

とてもいい作品ですので、アニメを見たことがないという方は一度見てみてください。

また、現在ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかの外伝のアニメ放送中ですので、ぜひ見てみてください。

 

ダンまちの動画を無料視聴する方法は?

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』は、

動画配信サービスU-NEXTで無料視聴や見逃し配信を行っています!

なんと今U-NEXTでは、登録後31日間アニメを無料でお試しいただくことが可能になる『トライアルキャンペーン』を実施しているため、非常にオススメです(^o^)

U-NEXTの場合、最新映画や今期アニメ・今期ドラマの見逃し配信、更には人気過去作品など様々なタイトルを視聴することが出来るのです!!

↓   ↓   ↓   ↓

ダンまちを見よう!

 


ネット上にはアニメを無料視聴できる『違法アップロード』のサイトが数多く存在しています。

『違法アップロード』されている動画は当然違法です!

 

・アニチューブ(anityube)

・デイリーモーション(Dailymotion)

・ユーチューブ(YouTube)

 

とかが『違法アップロード』されている動画が配信されていますが絶対に視聴しないことです。

 

ダウンロードしてしまうと違法ダウンロードの罰則により『2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはこれの併科』となる可能性があります。

なので今回ご紹介した『U-NEXT』のような『公式』の動画配信サイトから動画を視聴すれば100%安心ですよ(*´ω`*)

 

僕も登録して31日間無料トライアルを試してみたのですが、その期間中は多くのアニメ視聴を『高画質』で楽しんで、

そして超簡単に解約することが出来たので、最初から最後まで安心安全でした!

 

アニメは『ダンまち』以外にも、

ダンまち

この素晴らしい世界に祝福を!

ソードアートオンライン

弱虫ペダル

魔法科高校の劣等生

とかとか、

この他にも放送されたばかりのアニメの最新話が配信されたり、

最新の映画をDVDレンタル前に視聴することができちゃうことが多いので、

U-NEXTは本当にオススメ!

 

※『31日間無料トライアルキャンペーン』はいつまで続くかは分からない!

U-NEXTはいつでも解約できますし、無料期間中にも解約が可能となっています。

無料期間中に解約すれば、当然料金は発生しません!

なので、このお得な期間中に登録しておいて損はないですよ(*´ω`*)

 

ダンまちを見よう!

 

ダンまちを電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍にしたほうが良いですよ。

特に20〜50%OFFやポイント還元といったなにかしらのキャンペーンを常に実施している『ebookjapan』が非常にオススメ!



50倍のポイント付与といった超お得なキャンペーンも実施していることもあったり、

「新刊オート便」という機能で新刊を購入するとポイントが5倍になったりします。

漫画やライトノベルなどを購入する度にポイントが貯まっていくので、普通に単行本を買うよりもずっとお得!

↓   ↓   ↓

ダンまちを電子書籍で読もう!

コミックは買えば買うほどに置き場に困ってしまうことがありますが、

電子書籍はコミックとは違って、一つの画面でいくつもの作品を楽しむことが出来るため、置き場に困ることは一切ありませんよ。

登録だけなら無料ですので、悩んでいる方は登録だけでもしてしまいましょう!

 

○まとめ

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

簡潔にまとめさせていただきますと、ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかの続編は可能性が高いという結論になります。

アニメ、原作ともにとても出来がいい作品ですので、皆さん一度見てみてください。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク