アシガールの感想やあらすじ!評価・レビューも紹介!電子書籍も!

2017年にNHKでドラマ化された人気コミック

「アシガール」(森本梢子)

についての「あらすじ」や「感想」、「評価」や「オススメの電子書籍」などについて紹介していきます。

 

それでは最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

アシガールの感想やあらすじ!評価も紹介!

↓   ↓   ↓

アシガールを読んで見よう!

「アシガール」の主人公はあ、速川唯という女子高校生です。

やる気がなく何の目標もなくただなんとなく毎日を過ごしていた唯。

そんな唯には、一つだけ取り柄があります。それは、走ることです。

そんな唯には、弟がいます。

弟の名前は、尊です。

年は、唯の一つ下で、超有名進学校に通っています。

唯とは逆で、運動は苦手だが勉強に関しては、ピカイチの才能を持っています。

特に科学の分野では、天才的な頭脳を持っています。

 

唯は、夕食を食べる前に尊を呼んできてと頼まれます。

尊は、自宅の倉庫を改造した実験室に昼間から籠っているらしく、何かの実験をしているようなのです。

なんと実験室で研究していたのは、タイムマシーンでした。

唯は、ひょんなことからタイムマシーンを起動させて、戦国時代にタイムスリップしてしまいました。

なんとか足軽の装備を手に入れて、その場に溶け込むことに成功します。

 

しかし、ばれるのも時間の問題。早速ばれてしまいますが、唯の嘘と周りの勘違いでその場を乗り切ります。

正体がばれることを恐れ、逃げ出しますが、そこで出会いがあります。

その出会った相手とは、羽木九八郎忠清様でした。

黒羽城の若君に唯は、恋をしてしまったのです。

しかし、それ以来若君に会うことは叶わず、1ヶ月の間戦国時代で過ごします。

タイムマシーンは、満月の日にだけ使えるという機能があります。そして、戦国時代で1ヶ月を過ごしたのにも関わらず、現代では3分しか経っていないのです。

 

現代に戻って来てしまった唯。

若君への想いが募る一方、黒羽城の歴史について知ることになります。

それは、羽木家が戦に敗れて滅亡するというものでした。

歴史を知った唯は、次の満月の晩に再びタイムスリップをすることを決意します。

尊から刀型のスタンガンをもらい、若君を守るために戦国時代へと向かいます。

唯は、歴史を変えることができるのか。

唯の想いは、若君に届くのか。

 

私の個人的な評価は、10点中9点です。

時代も身分も違う相手への恋は、まるで遠距離恋愛のようなに感じました。

自分の気持ちにまっすぐな唯を知らぬ間に応援してしまいます。

唯の恋路がとても気になる作品です。
 

スポンサーリンク

アシガールを電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円〜100円程度安く購入することが可能です。

 

現在新規会員登録者に50%OFFクーポンをプレゼント中

Tポイントが貯まる

メルマガ会員限定で半額クーポンが配られることも

1日1回回せるクーポンガチャで50%OFFクーポンゲットの可能性も

 

以上がBookliveのお得情報です。

定期的に半額クーポンをもらえるということで、普通にコミックスで購入するよりもかなりお得に漫画を購入できるようになりますね( ´∀`)

 

↓   ↓   ↓

アシガールを読んで見よう!

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!
 
最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク