アルドノアゼロの3期の放送日はいつ?2018年に決定?円盤売上は?

「アルドノア・ゼロ」は、「TROYCA」と「A-1 Pictures」で共同制作するオリジナルロボットアニメです。

物語の背景は、私たちの実際の西暦社会の史実の出来事でもある1972年の「アポロ計画」において、古代文明の遺産であり、月面で地球と火星とを繋ぐ“ハイパーゲート”が発見され、地球側の“レイノガリア博士”は、自身を中心とする調査団を派遣し、そこで古代火星文明のオーバーテクノロジーである「アルドノア」を発見したことをキッカケに大きく動きます。

時は1985年、レイノガリア博士は自らを皇帝として“ヴァース帝国”を建国、1999年に息子の“ギルゼリア”へ皇位を継承した後、ハイパーゲートが暴走する“ヘブンズ・ウォール”が発生し、人型起動兵器“カタフラクト”の登場と共に、時代は加速、2014年になった所から、地球、火星と、立場が違う環境に身を置く、少年、少女たちの視点からストーリーは始まります。

 

この記事では、そんな「アルドノア・ゼロ」のアニメ3期の可能性に関して、これまでの円盤売上や原作ストック量などを参考にしながら、考察したいと思います。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

スポンサーリンク

その前に、「アルドノア・ゼロ」ってどんな話?

↓   ↓   ↓   ↓

アルドノアゼロを見よう!

 

上記の通り、物語の背景は、私たちの実際の西暦社会の史実の出来事でもある1972年の「アポロ計画」において、

古代文明の遺産であり、月面で地球と火星とを繋ぐ“ハイパーゲート”が発見され、地球側の“レイノガリア博士”は、自身を中心とする調査団を派遣し、

そこで古代火星文明のオーバーテクノロジーである「アルドノア」を発見したことをキッカケに大きく動きます。

 

時は1985年、レイノガリア博士は自らを皇帝として“ヴァース帝国”を建国、1999年に息子の“ギルゼリア”へ皇位を継承した後、

ハイパーゲートが暴走する“ヘブンズ・ウォール”が発生し、人型起動兵器“カタフラクト”の登場と共に、時代は加速。

2014年になった所へ舞台は移り、地球側の主人公である“界塚 伊奈帆(かいづか いなほ)”の視点からストーリーは始まります。

伊奈帆は、敬愛する火星の皇女である“アセイラム・ヴァース・アリューシア”のパレードの手伝いをしていた所、

テロリストの襲撃を受けてアセイラムは行方不明になってしまいましたが、影武者を立てていたため本人は無事であり、半ば巻き込まれるように伊奈帆は彼女の保護をすることとなります。

 

「アルドノア・ゼロ」考察1・原作ストックはどれくらい?

アニメ続編の気になる点と言えば、原作ストックの量です。

ですが、「アルドノア・ゼロ」はオリジナルアニメとなっている為、制作会社の「TROYCA」と「A-1 Pictures」側で新たなストーリーを用意出来れば、3期放送に必要な条件は満たせそうですね。

スポンサーリンク

「アルドノア・ゼロ」考察2・これまでのアニメ人気は?

アニメの続編制作には、アニメ自体の人気も大きく関わってきます。

原作ストックが有っても、アニメ自体に人気がなければ、アニメの続編は難しくなります。

では、「アルドノア・ゼロ」の場合はどうでしょうか?

アニメの人気を計る指標としてBD/DVDの売上があります。

「アルドノア・ゼロ」第2期の売上は下記の通りです。

 

「アルドノア・ゼロ」第二期」【全5巻】 ※一部、不明な情報は***で書いています
巻数 売上枚数BD/DVD

01 6,579/*,*** 合計7,497
02 5,264/*,*** 合計5,881
03 5,059/*,**** 合計5,671
04 4,923/*,*** 合計5,551
05 5,265/*,*** 合計5,901
一般的にアニメ続編のハードルはBD/ DVD売上の平均が5000枚以上と言われています。

「アルドノア・ゼロ」のBD/DVD15巻の平均売上枚数は6,100枚なので、基準を上回っていると言えますね。

 

「アルドノア・ゼロ」放送の可能性

原作ストックの量やBD/DVDの平均売上枚数から、「アルドノア・ゼロ」のアニメ化の可能性はそれなりに高いと言えそうです。

ですが、2期の終わり方的には、映画化、OVAの可能性が有るとも考えられます。

いずれにしろ、放送される可能性が有るとすれば、早ければ2018年に制作発表がされて、2019年に放送されるという流れかも知れませんね。

まとめ

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

簡潔にまとめさせていただきますと、「アルドノア・ゼロ」のアニメ化の可能性はそれなりに高いという結論になります。

本作も反響が大きい人気作品であった為、これからの展開は期待出来そうと言えそうです!

 

アルドノア・ゼロの動画を視聴する方法は?

『アルドノア・ゼロ』は、

U-NEXT

ビデオマーケット

で全話見逃し配信を行っています。

それぞれの動画配信サービスの特徴をご紹介しますので、ぜひ自分の趣味の合ったサービスを選びましょう!

ちなみに全ての動画配信サービスには『無料期間キャンペーン』がありますので、安心してご利用できますよ♫

 

 

U-NEXTの特徴


『U-NEXT』の特徴としては日本最大級であるところの120000本以上の最新映画や今期アニメ・今期ドラマの見逃し配信、更には人気過去作品など様々なタイトルを視聴することが出来ることですね。

さらに登録後31日間アニメを無料でお試しいただくことが可能になる『トライアルキャンペーン』を実施しているため、非常にオススメです(^o^)

 

『U-NEXT』は月額料金1990円(税抜)で毎月1200ポイント付与もあり、対象の動画が見放題になるシステムと、レンタル(個別課金)や購入(買い切り)することで動画を観ることができるシステム「PPV」の両方を採用しています。

もちろん、付与された1200ポイントでお得にご利用可能です!

 

さらに『U-NEXT』ではVOD配信サービスでは珍しい、雑誌や漫画・書籍といった電子書籍も楽しむことができます。

さらにさらに『U-NEXT』は動画、電子書籍だけじゃなく、別途月額490円で音楽の聴き放題もあるんです♫

懐かしの曲から最新のヒット曲、さらに映画・ドラマ・アニメの主題歌に加え、英会話などの語学系の番組も聴くことができます。

 

『U-NEXT』の特徴を簡単にまとめると

・毎月1200ポイント付与

・日本最大級の120000本以上の配信数

・テレビアニメやドラマの見逃し配信が充実

・アニメ、ドラマ、映画の過去人気作品が豊富

・バラエティに富んだ映画

・電子書籍や音楽も扱っている

・4人までアカウントを共有できる

 


↓   ↓   ↓
『アルドノアゼロ』をU-NEXTで無料視聴!

 

ビデオマーケットの特徴


ビデオマーケットは、株式会社ビデオマーケットが運営する動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティ、お笑いなどを200,000本以上配信しています。

数多くあるVOD(ビデオオンデマンド)の中で総配信数はトップクラスです。

また、ビデオマーケットでは『月額500円のプレミアムコース』と『月額980円のプレミアム&見放題コース』の2種類あり、どちらも初月31日間無料で利用できるというメリットがあります。

さらに、毎月540ポイント付与されるため、有料作品も楽しめますし、

レンタル開始前に新作映画などが見れちゃうのです♫

 

ビデオマーケットのサービスの特徴やポイント をまとめると、

・総配信数は日本最大級でトップクラス

・毎月540ポイントの付与

・デジタル先行配信でレンタルよりも早く視聴可能

・ポイントで最新作の映画も月に1~2本視聴可能

・VODでは珍しい『お笑い』の動画が観れる!


↓   ↓   ↓
『アルドノアゼロ』をビデオマーケットで無料視聴!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク