青の祓魔師の最新巻20巻の発売日はいつ?原作ストックはある?

2017年4月3日に、ジャンプSQで連載中の漫画『青の祓魔師』の19巻が発売されました。

2017年1月期よりアニメ『青の祓魔師』の第2期も放送され、さらに注目を集めていて単行本の発行部数も急激に上がってきました。

 

さて今回の記事では、青の祓魔師の20巻の発売日についてご紹介していこうと思います。

最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

青の祓魔師の20巻の発売日情報

 

2017年16日現在、ジャンプSQで連載中の『青の祓魔師』の最新巻20巻の発売日情報は集英社の公式HPでも公表されていません。

ですので最近の青の祓魔師の単行本の発売日情報と、ジャンプSQで掲載されて、まだ単行本に収録されずにストックされている数を参考に最新巻20巻の発売日を予想していきたいと思います。

それでは最初に青の祓魔師のこれまでの単行本の発売日の傾向についてご紹介していきたいと思います。

 

14巻:2015年1月5日

15巻:2015年6月4日

16巻:2016年1月4日

17巻:2016年7月4日

18巻:2016年12月31日

19巻:2017年4月3日

 

最近の青の祓魔師の単行本の発売日の傾向を見てみると殆どが「4日」前後に発売されていることが分かります。

 

ですが、一つだけ例外があります。

18巻の発売日だけが全然傾向通りの発売日ではありません。

これは集英社が年始はおやすみということで、年末に単行本を発売したため、このような形となっているだけですので、本当に例外です。

 

2017年4月16日現在、ジャンプSQでは89話まで掲載されています。

そして19巻には87話までが掲載されました。

この時点でストック数は2話あります。

 

スポンサーリンク

最近の月間連載の作品は、単行本が発売されたその月の月刊誌に単行本の続きが読める仕様になっていることがありますが、ジャンプSQではあまりそのようなことはありません。

別冊マガジンでは進撃の巨人などがやっていたりしますね。

これは単行本購入者に月刊誌の購買意欲を高めるための手法ですし、とてもいいやり方だと考えています。

詰まる話、このような事をしていれば単行本が月刊誌に追いつくことはまずありえません。

単行本が週刊誌に追いついたのは『銀魂』ぐらいしか知りませんよ笑

 

話が反れてしまいましたが、月刊誌で連載されている作品は、基本的には4~6ヶ月の間に発売されることが多いです。

発売日の傾向を見ても分かるように、全てその期間に当てはまっています。

 

19巻が発売された頃、青の祓魔師のストック数は1話しかありませんでした。

ストック数を1話残しての最新刊の発売ということで、20巻も同じような形で発売されると予想されます。

青の祓魔師はほぼ毎回単行本に5話収録しているため、最低でも5ヶ月後の発売となるでしょう。

つまり、19巻が2017年4月3日に発売されてるので、その5ヶ月後である2017年9月が発売日になると予想します。

 

さらに、先ほど青の祓魔師の単行本の発売日の傾向を見たところ『4日』に発売されることが多かったとわかりました。

なので、青の祓魔師の20巻の発売日は

2017年9月4日(月曜日)

になる可能性が非常に高いと僕は予想します。

 

あくまで予想なので、公式に青の祓魔師の20巻の発売日が発表されましたら改めて追記していきたいと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク